メモリグラフ

写真と記憶の記録 memory-graph

雨、夜、風鈴。マクロプラナーさん、出番です

こんばんはsakiです。8月と聞いてびっくりです。

お薬(マクロプラナー)出しておきますシリーズ(シリーズだったのか)第2弾です。

 

 

 

 

また気力が消耗されつつあったので、お薬を補給しに川越氷川神社まで足を運びました。今季2度目です。

今日は天気よくなかったのですが、雨なんてもはやマクロプラナーたんの大得意分野だと思っているので特に問題にはなりませんことよ。

 

 

 というわけでMP50とMP100だけもって出かけます。

 

 

 

 

(雨+風鈴)×マクロプラナー=絶頂

f:id:asahaka1:20170802000233j:plain

ここんとこの関東は大気が不安定らしく天候もいまいち。

思春期の少女並みに不安定ですけど大丈夫でしょうか。あんまりカラっと晴れる日がありませんね。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000223j:plain

夜間は21時までライトアップが行われています。

 

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802001659j:plain

ネクラプラナー

夜の根暗な雰囲気も得意だと思います。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000113j:plain

青系のふうりんりんは、雨に濡れてもどこか爽やか。

 ふうりんりんたちも雨にしっぽり濡れて、それをマクロプラナーで包み込んでやるとそれはそれはもう。最高か。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000142j:plain

けっこうな雨が降ってて、神社の境内にもところどころに水たまりができてます。

そこに広がるは鏡面世界。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000155j:plain

水滴が落ちれば広がる波紋。

湿度。濡れ感。しっぽり。

私がこのレンズに惚れ込む理由の一つです。

水を撮りたい。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000633j:plain

今日はさすがに雨だからか、お客さんもそこそこ。

フォトジェニックなこの光景を撮る浴衣女子がたくさんです。

 

 

 

 

 

 

 

Ghost

 

f:id:asahaka1:20170802000056j:plain

今回のお気に入りが、案外これ。

 

浴衣女子2人。視線は互いの掌の中に広がる別世界

現実に、目の前にいる相手はまるでゴーストみたいだな。と思いました。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170802000259j:plain

道中お気をつけて。

 

 

 

すっかりマクロプラナー成分に満たされた私は帰りの道中でラーメンを食べるという罪深い行為を犯しました。はんせいしています。

 

 

 

ここの醤油ラーメンうまいんよ。 

ではまたー

マクロプラナーが結んでくれたご縁。川越の縁むすび風鈴

こんばんはsakiです。特技は仲良くなった人の知能指数をゴリゴリ削っていくことです。

 

 

さて皆様マクロプラナーはお好きですか。私は大好きです。

今日はマクロプラナーが結んでくれたご縁の話をします。

サブタイトルは「マクロプラナーを使うと出会えるからみんな縁結びとか言ってないでマクロプラナー買え」です。映画化まったなし。

 

 

 

このブログがきっかけだった

 

1年前の2016年7月18日。

ただの写真好きな人たちが、川越の氷川神社に縁結び風鈴を撮りに出かけておりました。

 

 

かたや私、

 

 

 行ったその日に現像しとる!うそみたい!

 

 

かたやタケルさん

 

 

この時全然お互いのことは知りませんでしたが、

タケルさん、その頃マクロプラナー欲しい欲しい病にかかっていたところ、

たまったまD750×マクロプラナー100を使っていた私が目に留まったらしいです。それを「収穫」というこの感性はまぁド変態と言わざるを得ません。

 

 

その時は特になんの絡みもなく、それからお互い知り合うこともなく月日は過ぎたわけですが、

その年の11月、D750を買って一年記念とかいうわけのわからん理由ではじまった当ブログに一発目に書いたのがD750を買った一年間のまとめ記事

これをどこからか見てくださったタケルさんがコメント付きでブクマしてくれたんですね。

 

 

で、結果私だったというオチ。

風鈴行ったの7月でこれ書いたの11月。

約3か月も風鈴撮るのにD750とマクロプラナー使ってた女のこと覚えてたタケル氏がすごい。どんだけ印象に残ってたんだとつっこみたい。

 

 

風鈴でも撮りに行こうか

さてそんなこんなでTwitterで私の知能指数の低いつぶやきにちょいちょい絡んでくださっていたのですが、

ぼちぼち川越の風鈴の季節だし、なんかのご縁だし、一緒に撮りに行こうかという話になりました。

 

 

川越 伊佐沼の古代蓮

この日は早朝に集合。

川越の伊佐沼というところに連れてっていただきます。

タケルさんはこのへんにお住まいということもあり、よくこちらの沼には撮影に行かれています。今年のはじめにタケルさんが沼にハマった(物理的に)ということを知っていた私は「これが例の沼か…」とまじまじと沼感をあじわい、何だか感慨深いものがありました。

 

 

沼に鮮やかに咲く古代蓮

f:id:asahaka1:20170719201355j:plain

恥ずかしながら古代蓮というものを見たのも初めてです。

普通の蓮を想定していたらなんのなんの、両手いっぱいくらいの大きさ。思ったよりもおっきいです。

 

 

 

 

これはMP100だと思います。この周りぐるっと具合。

f:id:asahaka1:20170719200842j:plain

緑の中にピンクが目立ちます。光に透けると薄いピンクになったり。

 

 

 

この日は早朝にえらいザバーッと雨が降りまして、葉っぱの中に水滴がたまっておりました。

こんなんポパイにほうれん草。私にマクロプラナー。撮るに決まっておろう。

 

f:id:asahaka1:20170719200643j:plain

 

f:id:asahaka1:20170719200956j:plain

 

うはうは。たのしいうつくしー。

どうしてもマクロプラナーばっかりで撮る癖は治りませんな。だってすきなんだもん。

 

 

 

各々好き勝手やりだすひとたち。

f:id:asahaka1:20170719200837j:plain

タケルさんよくかがんでらっしゃいました。

後方にいたおばさまが不審者を見つめるように見下していたのもしっかり捉えました。

ちなみにこの日は単焦点オンリーでした。 

 

 

 

川越氷川神社 縁むすび風鈴 

f:id:asahaka1:20170719201113j:plain

 

はい今年もやってまいりました!

もーーーーマクロプラナーとの相性の良さでいうと絶品です、絶頂です。艶がもう!つやっつや!んもう!(語彙力

 

 

しばらくそのツヤツヤヌメヌメ感をお楽しみください。(どれも好きで捨てられなかったので大量)

 

f:id:asahaka1:20170719201518j:plain

ちりーん(無風)

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201556j:plain

ちりりーん。(無風)

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719200829j:plain

ちりりりーん(無風)

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719200948j:plain

このボケはMP50。ちょっと固いのね。

でもそんなとこもすき・・・///


 

 

f:id:asahaka1:20170719201431j:plain

ちりりりーん(無風)

この日風がなくてねぇ。ブレずに撮れるのはいいけど、驚きの躍動感のなさ。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201550j:plain

 この日はLensbaby持ってって遊びました。ぐるぐるボケ。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201653j:plain

しゅいん。

 

 

 

あーーーーマクロプラナーとつやっつやの相性たるや本当におしどり夫婦でした。

夜は夜でライトアップされるみたいなのでまた期間中に足を運びたいものです。

 

 

 

コメダ珈琲で一休み

 

ここまで撮りまくってもまだ10時とかでなんかもう気持ちは大満足でした。

ちょっと小腹がすいてきたのでコメダ珈琲でお茶します。あたいコメダだいすき!

 

 

 せっかくなので記念撮影をしておきたくなる性。

めったにお仲間に巡り合えないMP100たちも、仲間が増えたようで喜んでおられました。

『君もマクロプラナー?』

『ああ、君はカニツメ付きか、シャレオツだな』

という彼らの声が聞こえてくるかのようです(病気)

 

 

 

ここでタケルさんのフィルム談義が始まり、フィルムを経験していない私は「へぇー。ほぉー」とアホヅラぶらさげて感心しきりだったのですが、

「マクロプラナーが好きなら絶対好きだよ」

みたいな殺し文句を連発されてあやうくフィルム沼に引きずり込まれるところでした。

ここにアレモコレモおじさんいなくて本当に良かった。

実はこの日、アレモコレモ物欲炸裂おじさんもお誘いしてたのですがお仕事とのことで来られず、残念でした。

ただ、その際「ちきしょう、ライカ持ってって煽りたかったのに!」と捨て台詞をはいておられましたので、もしこの場に彼がいたら

まさに前門のフィルム、後門のライカになるとこでした。逃げ場ないです。デンジャーゾーン。

 

 

 

 

 

 

旧山崎別邸

f:id:asahaka1:20170719201315j:plain

山崎さんち。(知り合いか

むかしむかし、川越の街に「亀屋」というお菓子やさんがあったのですが、そこの主が建てた別邸らしいです。

要するにお金持ちの別荘ということらしいのですが、造りがおしゃれでなんか大正モダンな感じ。うちのお父さん好きそうw

 

 

真昼間だったけど、光の差し込みとかが優しくてものすごい居心地がよかったです。

上の写真は居心地良すぎた私がくつろぎながら撮りました。どのようにくつろいでいたかはタケルさんに聞いてください。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201839j:plain

あらここにも氷川神社の風鈴が。

ここでは主にFlektgonを使ってみました。

光の捉え方が独特でまだまだ練習中ですが、日中使うのが楽しいレンズです。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201050j:plain

風鈴とズイコイスト。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719202135j:plain

ズイコイストとなんか館内を案内してくれたおじさん。

あの透かしがどうの、この竹がどうのと、「この建物お好きなんだなぁ」と感じさせる微笑ましさがありました。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201832j:plain

よき。

「こういうところ好きでしょう」とタケルさんに言われて、

「あぁなんか写真から好みとか見抜かれるんだなぁ」とその洞察力に驚くとともに、私なんぞの写真見てくださってるんだなぁとうれしくなりました。

確かに、いつも見てる人って大体どんなシチュエーションが好きかとか分かってくるものですよね。

 

 

 

 

 

川越のまち 松本醤油蔵見学

さてさてもはや大満足なのにおぬし調味料が好きでしょうということで調味料ダイスキーな私を醤油蔵の見学に連れて行ってくださいました。

ここまでおもてなしされるとは思ってもおらず、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

はつかり醤油」という醤油を作ってらっしゃる、250年の歴史がある醤油醸造蔵の見学です。

その蔵、大きな樽。長年積み重ねてきた重厚な重みを感じます。・・・が、

 

 

あ、ねこ!

f:id:asahaka1:20170719202211j:plain

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201941j:plain

 ねこ!!べっぴんさんーーーー!!

 

 

猫に必死になった二人はせっかくの説明を大して聞かずに猫様を「いいねーいいよー」等と心の声ダダ漏れしながら撮っていました。

このへんになると「いやぁいいですね」「天才ですね」と互いを誉めあいまくる頭の悪いやりとりがくりひろげられていました。

カメラ好きな人って、普段はできるマンなのにカメラ持った途端に知能指数が爆下がりするような気がするのは私だけでしょうか。

 

 

 

その後も川越の街をふらふら歩きながらフォトウォーク。

この日は34度くらいにのぼる暑い日。

猫さまも暑そうです。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170720224143j:plain

ぐでーん。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201956j:plain

だれーん。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170719201320j:plain

猫とズイコイスト。

 

 

 

 

 

川越楽しかった!また行きたい!

タケルさんが私の好みを熟知してくださっていたせいなのか

もう行くとこ行くとこマクロプラナり甲斐があるところばかりで本当に楽しかったです。

風鈴はまた行きたいし、川越の街並みもまた行きたいです。涼しくなったら。

 

 

 

 

 

今回付き合ってくださったタケルさんの記事はこちら。ありがとうございましたー!

www.spaceflier.com

 

 1年前、マクロプラナーが結んでくれたご縁だと思っています。

縁結び風鈴に願掛けするより、マクロプラナー1本持ち歩いた方が出会いが生まれるのでみんなマクロプラナーを買いましょう。

 

 

ではまたー。

 

急に思いついて鳥取・島根に行ってきた! 2日目

・・・1か月前に。この遅筆野郎。

 

さて二日目です(何事もなかったかのように)

 

前日ホテル戻ったのが0時くらい?でお風呂入ったりなんなりして、

1時就寝3時起床という売れっ子芸能人みたいなスケジュールを強行してまた友達に車だしてもらいました。本当にありがとうございます。

 

 

 

山王寺の棚田

 

私は生まれも育ちも東京です。

さらにいうなら両方の祖父母も都内にいたので本当に田舎らしい田舎がないのです。

よくニュースで「お盆の時期に帰省します」っていうのを聞いて

みんな自宅の他にどこに帰る場所があるんじゃろ?と幼心に不思議に思っていたものでした。

 

 

東京ゆーても23区外なので割と田舎の方なのですが

東京ってそんなに田んぼがないんですよね。畑はあるけれど。おばあちゃんちの方には牛もいるよ。

なので棚田というものを知ったのも写真始めてからですし、

そんなスケールのでかい棚田というものはこの目にしたこともありませんでした。

 

この日は棚田フェチの友達に山王寺の棚田というところに連れてってもらいました。

参考→夜に星々が踊り、朝には美しい雲海が広がる!山王寺の棚田を撮ってきた! - ログカメラ ←ここ。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709095118j:plain

わーなにこれ!きれー。

とまたも義務教育からやり直したほうがいいんじゃないかと疑われそうな語彙力をいかんなく発揮しながら初めて見る光景に目を奪われます。

5月末だったので、4時半くらいにもう空の色が変わり始めます。

建物がないから、朝日がほんとに朝日っぽい(語彙力

 

 

 

大気に広がってく色のグラデーションに、あー地球は宇宙に浮いとるんじゃなーと無駄に壮大な発想に。

f:id:asahaka1:20170709095123j:plain

すごいねーきれーねーーー

空と棚田が近しい色になるのね 。

雲海ってほどじゃないけどちょっと霧っぽくなってました。あそこに飛び込んでみたい。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709195024j:plain

太陽が覗きはじめた5時すぎくらいから、農家のおじさん働き出してました。みんなだいすき農家のおじさんリフレクション。

私写真に興味がなかったら今ここで5時から働いてる農家のおじさんの存在知らなかったなぁ。

ありがとうおじさん。またいつか会いに来たい(一方的に)

募金箱でもあれば金一封包みたいきもち。

 

 

 

ちなみに途中で友達が車でちょっと中座したんですが、戻ってくるまでの間

「私あの人戻ってこなかったら、足もないし、もうこの場でしぬしかないな…」

割と本気で孤独と戦っておりました。

私こんな自然の中で一人になったことなかったんだなぁと実感。サバイバルでいち早く死ぬタイプ。

本当に戻ってらっしゃらなかったら 山王寺棚田女性放置殺人事件になるところでしたがちゃんと戻ってきてくださったので本当に良かったです。

朝日に照らされてさながらオレンジ色の神様みたいに見えました。

 

 

 

6時過ぎまでいたでしょうか。

もうこの時期6時くらいになると明るくなるのでおいとましました。

来るときは真っ暗だったので気付かなかったのですが、

どこみてもずーっと田んぼだらけ。

季節は新緑。みどりー!どこを見てもみどりー!

 

衝撃3
どこを撮ってもリフレクション pic.twitter.com/TVhpN9f1uH

— saki 7/3~19Wimbledon (@saki5200750) 2017年5月27日

 

 

f:id:asahaka1:20170709095202j:plain

 

私は両親にドラえもんを教科書にして育てられたので(なにこの教育方針)

水鏡見るとどーーーしても「大長編ドラえもん のび太と鉄人兵団」の

「逆世界入りこみオイル」が思い浮かんでしまって

「あぁこの中に飛び込んだら左右が逆なだけでそっくりそのまま同じ世界があるんだなぁ」という小学生並の発想に至ってしまいます。

 

f:id:asahaka1:20170709200928j:plain

「あの世界へ入りこめるんだよ」。冷静に気がくるってます。

 

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709201433j:plain

田んぼも朝露あびてキラキラ!マクロプラナー先生出番です!!キラキラ大好き!じょしですもの!

 

 

f:id:asahaka1:20170709095652j:plain

こんな広大なところに来てもちまちましたものを撮ってしまうのは私の性ですね。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709095703j:plain

差し込む朝日と相まってMP100お得意のフレアがふぁーーーー

たまりません。

 

「はー。これはこれはたまりません。漏れそうです」とうっかり心の声が漏れてしまったのを聞かれてしまい、人前でそういうことを言うんじゃありませんとガチめに怒られました。

ここで漏らしてたら本当に島根失禁女性放置殺人事件に発展していたところでしょう。まだ理性があってよかった。

 

  

 

一畑薬師

 f:id:asahaka1:20170709095148j:plain

ここは私のリクエストで連れてきてもらいました。

目のお薬師さま。ということで目の健康を祈願に来る人が多いのだそう。

私も裸眼の視力両目0.01なので、地震とかの災害にあったとき絶対に持って逃げなきゃいけないのは財布より携帯より眼鏡です。

 

お寺につくまでにけっこうな階段があるのですが、

ここで私、こける

一年に一度何もないとこで転ぶというキャッチフレーズで有名な私ですが

しらふの昼間、しかも旅先でこけるとは思いませんでした。カメラが無事で本当によかったです。(小並感)

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095150j:plain

すっごい豪華な本堂。欄間の透かし彫りちょっとすごくない?( ゚Д゚)

参拝客はそんなにいなかったけど、中に入れるならもうちょっと近くでみたかったなぁ。

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095508j:plain

目汁がダダ漏れです。なんか私とは仲良くなれそう。ダダ漏らし仲間。

でもこの方は人の目の心配より自分の目の心配をしたほうがよさそうです。

 

 

 

八万四千仏堂

 f:id:asahaka1:20170709095212j:plain

数えきれないほどの仏像。

これが見たくて来ました。

 

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095712j:plain

一畑薬師(総本山一畑寺) | 臨済宗 | 島根県出雲市小境町

仏教では八万四千の法門(教え)が説かれております。この八万四千の教えをご仏像として、皆様からご奉納されています。奉納主の願いをそれぞれの仏像の体内に納めてあり、永代にわたって供養を続けます。

 

・・・だそうです。

本当に8万4千あるのかな。数える勇気はないけど、あるといわれても不思議じゃないくらいずらっと並ぶ仏像は圧巻でした。

 

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095718j:plain

道端にお地蔵様。

赤いずきんがかわいい。お手製かな。

これは女子ウケする!いいねいっぱいもらえる!

などと不純な動機で撮る人たち。神は見ておられるであろう、この汚れた人たちを。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709215310j:plain

犬。

ここで飼われてるのでしょうか、犬いたんですよ。柴かな。かわいー。(犬すき

すかさずマクロプラナーで撮ったります٩(˙▿˙)۶

私が戻ってきて、いの一番に現像したのはこの犬でしたwかわいい。

 

 

 

 

 出雲大社

f:id:asahaka1:20170709095513j:plain

 

出雲大社もはじめて来ました!

さすがににぎわっております。外国の人も結構いた印象。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709095522j:plain

わーこれが有名なしめ縄ねおじさま!!

なんか小銭がブスブスとささっておりました。

しかしなぜ小銭を投げる?これそんなダーツの的みたいな扱いでいいの?w

 

 

 

ものすごいラスボス感ですが、実は

 

 

「これ本殿じゃないんだよ」

「え!?」 

  。 。
 / / 
( Д )

 

 

あの大きいしめ縄があるのは「神楽殿」というところで、御本殿はもっと奥にあるそうです。

こんないかにも「ようここまで辿り着いた、ワシが本殿じゃ」みたいなしめ縄見せられたらここが主役だと思うよねぇ。

 

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709221258j:plain

 こちらがラスボス御本殿。(裏側から)

皇室の人でも入れないらしいので、もちろん一般市民は近づくことすらできません。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709221301j:plain

 ラスボスの裏から見守るうさぎ。

 出雲大社のあちこちにいるらしいです。

いろんな表情してるのがいましたが、わたしはこの右側のがきつねっぽくて一番好きです。ウサギに謝れ。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709095523j:plain

こちらは拝殿。

これだけでも神社として成立しそうな立派さです。

これも大社造っていうのかな?シンメトリーじゃない造りが素敵。

 

 

 

 

山陰はあんまり天気がよろしくないと聞いてたのでもっとしっとりじんめり湿度のある感じかと思っていたのですが、意外とカラッとした爽やかな空気の通りでした。

この日もえらい天気よかったんですよねー。

 

f:id:asahaka1:20170709222629j:plain

木々も一つ一つが高くて、もうあんたたちいつからここにいるんだいと尋ねたくなるような木がたくさん。

木は良い。

 

 

f:id:asahaka1:20170709095719j:plain

 

 紫陽花はさすがにまだ色づき始め。

月照寺だっけ?あそこの紫陽花も見てみたい٩(˙▿˙)۶

月照寺なんて、まず名前が私のためにあるようなお寺ですもの(自過剰)

 

 

 

あ、出雲大社でもおみくじ引きました٩(˙▿˙)۶

昨日からあっちゃこっちゃでおみくじひいてるのですが、

出雲大社のおみくじはふわっとしててあいまいだから大丈夫だよというご助言(?)をいただいたので安心してひかせていただきました。

 

f:id:asahaka1:20170709223400j:plain

ほんとだ、ふわっとしてるw

基本なんでも良いって言ってくれますね。人を傷つけないやさしいおみくじ。わたしも出雲大社のおみくじのようなひとになりたい。

 

 

ちなみに前日八重垣神社の結果と照らし合わせると

 

今回の旅における私の運だめし。

一枚目、八重垣神社。北と西、よき。
二枚目、出雲大社。 東と南、よき。

東西南北そろった(°∀° )/結局どこがいいのだろうか! pic.twitter.com/sywMRvSoe0

— saki 7/3~19Wimbledon (@saki5200750) 2017年5月28日

 

私は東西南北どこでもオッケーみたいです。わぁい。

 

 

 

 

出雲そば かねや

 

出雲にきたらおそば食べなきゃ!なんせゆうべガストだったし

出雲大社から歩いてすぐのおそばやさん。

私お蕎麦好きなんです。

うちの父が蕎麦好きなもんで、昔からおいしいお蕎麦屋さんにはよく連れてってもらっておりました。

普段の味覚はソークレイジーだけどお蕎麦に関しては美食家ですよ。(キリッ

 

 

f:id:asahaka1:20170709224037j:plain

 三色割子3段

 

卵・とろろ・なにもなし。の三段構えでかわいい。

わーおいしい!

お蕎麦の香り!コシがやばみ!グダグダ感なし!

 

 

こういうコッシコシお蕎麦はたぶん父が好きだろうなー。

帰ってきてからお蕎麦がおいしかった話したら

「それはどうやって打つんだ、そば粉とつなぎの割合はどうだ、水はどうだ」

と聞いてくるのでそこまでは知らんよと言ったら

わりとガチめにそのうち食べに行こうとしています。山陰の皆様父をよろしくお願いします。

なんとなく今回山陰歩いてて父の顔がちらほら浮かんだのは

父がこういう寺社とか蕎麦とか星とか好きだったからじゃないかなと思います

※まだ生きてます

 

 

 

日御碕神社

 

今回、いろいろ行くとこ行くとこ「あっここ進研ゼミでやったとこだ!」級に見覚えあるのは

島根のフォトグラファーさんたちが色々撮って見せてくれてたからだと思うんです。

御多分に漏れずこちらも「あ、ここ見たことあるー」と私のポンコツな記憶の貯蔵庫から想起されます。

なんとなくポッと頭の中に浮かんだのは

雪の山陰が美しい!寒波が来たので島根と鳥取の撮影スポットを巡ってきた!! - ログカメラ

 これかなー。暴風雪の時に撮ってらっしゃったやつ٩(˙▿˙)۶

 

 

 

 

 日御碕神社 遠くから

f:id:asahaka1:20170709095527j:plain

もちろん雪じゃないですけどw

緑の山と青い海にひときわ目を引く真っ赤な社。

 

 

 

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095539j:plain

おぉ、こりゃ朱い。東京タワーくらい朱い。

アマテラスさんとスサノオさん(知り合いか)が祀られているんですって。

神話に詳しくない私でも知っている有名人(人?)

 

 

 

f:id:asahaka1:20170709095557j:plain

こういうの広角でぐわーって撮りたくなるけど

このころになるともうDistagon15mmは持ち出されることもなく車でお留守番を強いられてましたw

 

 

 

経島

f:id:asahaka1:20170710161015j:plain

こちら現在も神域で一般人は立ち入れなくて、ウミネコちゃんたちの繁殖地となっているのだそう。

この日もウミネコちゃんたちがニャアニャアと飛び交っておりました。

うじゃうじゃしてたけど、これでもまだ少ないほうなんだとか。

  。 。
 / / 
( Д )

もっといるの!?

 

小さい鳥居が遠目からでも見えました。たしかに夕陽に合わせたらシルエットがよさそー٩(˙▿˙)۶

 

 

 

ここでおもむろにカメラたちの撮影がはじまる

f:id:asahaka1:20170710010858j:plain

本日のいかれたサポートメンバーを紹介するぜ!

 

このへんまで気付かなかったんです、全部同じストラップをつけていることにww

いやぁ赤い。日御碕神社と相まってあんたら真っ赤ですよ。どんだけ赤好きなん。

でも壮観ですねー。これ作ってくれた方に見せてあげていただきたいと思いました。

 

そしてこの資産ですよ。いかれてます。

このラインナップだとむしろ24-70が浮いてることがよくわかりますね。

この資産の合計金額足しちゃだめですよ。たまには見ない方がいい現実ってやつもあるんです。

 

 

 

日御碕灯台

f:id:asahaka1:20170709095609j:plain

ジャ・ジャ・ジャ・ジャーーン。おぉ火曜サスペンス劇場

のような断崖絶壁にそびえたつ日本一高い灯台なんだそうな。

白いレンガ造りが青空に映えます。

 

 

 

 

 f:id:asahaka1:20170709095613j:plain

 ここにもウミネコちゃんがニャアニャアと。

 

しばらくここにいて、ちょっと日が傾いてはきたのですが

飛行機の時間もあって日没まではいられませんでした。ざんねーん。 

 

 

帰宅。

 

 

一番遅い便で東京に帰って参りました。

空港までも送ってきていただくなど、海のもんとも山のもんとも知れない人間に

こんなにもしていただいてありがたい気持ちでいっぱいです.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

一人で行動するのは楽だから好きなほうなのですが、

この日は若干一人になるのがさみしいなと思うくらい濃厚な二日間を過ごさせて頂きました。

 

 

 

 ね、さみしそうでしょ(私なりのさみしさの表現)

 

 

 

 

さて察しの良い読者の皆さんならもうおわかりでしょうが(誰w)、

最終日にご一緒していただいたのは ログカメラのsaizou先生でした٩(˙▿˙)۶ありがとうございましたー!

山陰の友達が増えたのは間違いなくこのお方のおかげですし

私が行ってみようと思ったのもこの方のおかげでしょう。本当にありがとうございます。

最近は共通のフォロワーさん多すぎ問題に悩まされているらしいです

 

 

みんながまたいらっしゃい、と言ってくれたのもうれしかったです。

なんというか、町全体に流れる空気がやっぱりこっちとは違うのですが、

私はそれがむしろ心地いいな、羨ましいなと思ったのでほんとにまた行きたいです。いいとこだ、山陰٩(˙▿˙)۶

案外すぐ行けるもんだなと思ったしね。飛行機で1時間。ひゅーん。

 

 

 

まとめるまでにまさかの1か月以上かかるというポンコツっぷりでしたが、

改めてこうして文章にしてみてすごい楽しそうだったので

1か月前の自分に なんかあんた、すっごい楽しそうだね、良かったねと声をかけてあげたいです。

 

 

ではまたー٩(˙▿˙)۶

 

 

Rafael Nadal 全仏オープンV10!!!!おめでとうありがとう

 

 

 

CHAMP10N

 

championに「10」という文字を組み込むことができる唯一無二のテニスプレイヤーが誕生しました。

 

ラファエル・ナダル・パレラ

 

私が愛して愛してやまないやまないテニスプレイヤーです。

おめでとう!!。゚(゚´Д`゚)゚。うわぁぁぁあん良かったー良かったねー

 

 

去年の今ごろ

ラファは全仏を3回戦で棄権することになりました。

 

 

ラファが全仏で負けたのはたった2回だけ。

2009年のVSソダーリング、2015年のVSジョコビッチ

そして2016年は戦わずして棄権となりました。

当時の私がェーンェーンと泣いておりますが、

彼はもう試合となれば身体がどうなろうとボールを追いかけまくる野生児のようなプレイスタイルなので、

戦わず棄権、しかも彼が最も愛するローランギャロスで、というのは

どんなにかつらかったかと思います。

事実「キャリアの中でも最もつらい1日だった」と後に彼は語っています。

あたいもつらかった!(誰

 

 

去年の全仏決勝の日

 

私のテンションの低さよww

今年と見比べると笑えてきますw感情に素直かwww

 

 

ウィンブルドン2016の欠場

 

 

2016年の前半の私どん底ですね。

この時の私がぼやいているように選手生命に関わる故障だったことは確かなのです。

そして時代はジョコビッチ絶頂期。

攻撃に特化したジョコビッチらのテニスに、

コートカバーリングと粘り強いラリーが持ち味の、どちらかというとディフェンシブなラファのテニスは対応しきれないでいるように見えました。

 

 

一部の傍観者たちは言いました。

 

ラファエル・ナダルはもう終わったと。

弱いラファは見たくない、退くべきだと。

(ついでになんとなく同時期に怪我してたロジャー・フェデラーも←とばっちりww)

 

「時代の終わり」の象徴的な出来事が、2016年の全仏の棄権だったんです。

 

 

勝ちたいなら変わらなければいけない

人生が変わっていくように、お前も変わらなくてはいけない。世界のテニスは年々スピードアップしている。そこで勝ちたいなら、顔つきを変えろ。

 

ナダルの叔父であり、コーチでもあるト二ー・ナダルの言葉だそうです。

ラファは長い間トップ4に居続け、そして研究されました。故障をしました。

勝てなくなりました。

大好きな、彼が最も輝くクレーコートにおいても。

2015~2016年のラファはいつも辛そうな顔をしていました。あたいもつらかった・・・(だから誰w

 

 

そして、彼は自分のテニスを変えました。

粘って粘って、拾って拾ってカウンターを狙ったり、ミスを待つディフェンシブなテニスから、より攻撃的なテニスに。

身体を守るためだったのか?より早く勝負をつけるためなのか?

ラファに聞いてみなければわかりませんが、今までと比べて試合時間も短く、より速い、攻撃的なテニスに変わっていました。

 

Rogerもそうだったけど、一度頂上を獲った人が負け続け、自分のスタイルを変える。

そのモチベーションはどこから出てくるのでしょう。

 

 

で、全豪オープン2017

 

全豪オープンテニス2017 男子決勝カードが鳥肌 - メモリグラフ

 

テニスを愛し、テニスに愛された男たちの戦いに私氏、失禁寸前の大興奮事案

このころよりすっかり私テニスで漏らす変な人になってしまいました。

失礼な。漏らすのはこの二人のフルセットの試合くらいよ。

ちなみに最近漏らす寸前までいったのは錦織先生のVSベルダスコ戦です。あれはすごかった。

 

 

 

 

さて、今年1月の全豪オープンでラファはファイナリストになりました。

で負けました。相手はロジャー・フェデラー

ロジャーの驚異の復権にもテニスファンとしては胸熱だったのですが

ラファはやっぱり悔しかったでしょう。

相手がロジャーでも、いえロジャーだからこそ絶対に勝ちたいのがラファですから

 

 

悔しかったと思うんよねぇ。

上り調子で、あと少しで獲れたグランドスラムタイトル。あと少しで手をすり抜けていったんだから。

 

 

 

一方私氏、

 

 

頭が完全にお花畑ですね

 

 

2017クレーシーズン

さて全仏オープンですが、全仏オープンの前哨戦であるマスターズ戦。

モンテカルロ

バルセロナ

マドリッドと獲りまして、ローマでティエムに負けての全仏入りとなります。

 

 

 

正直マスターズ見てても、調子よさそうだなとは思ってました。

ティエムくん以外に敵なし感はあったのですが、まさかあんな決勝になるとは。

 

 

全仏オープン決勝 VSバブリンカ 

この日私ふとTDSに行きたくなり衝動的に遊びまくってたのですが、

試合に間に合うよう帰るつもりがついついはしゃぎすぎて全然間に合いませんでしたww

なので実況を頼りにしてたのですが、まーラファがさっくさっくゲームを進めていくもんだから

 

 

今思うとバブに無茶なこと言ってたと反省してます。

 

ラファ、今大会落としたゲーム数35。

優勝までに6試合やるので、1試合平均5.8。(棄権があったけどね)

もちろん落としたセットは0なので、1セット平均1.9ゲームしか落としてないことになります。

要するに相手が1Setの間にサービスキープするのが2ゲームがやっとということ。無茶苦茶ですよこんなんw

相手が「無理ゲーすぎんだろ・・・」と嘆いても仕方ない感ある。

その強さにWOWOWの実況者たちも思わずこれ↓

 

 

ラファエルナダル国境になったのだ…人を超えていった…

 

 

 

歓喜の瞬間

 

終わってみれば圧勝でした。

ビリビリしびれるような攻防はない、言ってしまえばラファのワンサイドゲームでした。試合時間は2時間そこそこ。漏らす暇もありませんでした

号泣っぷりから言えば全豪のがひどかったですw

 

それでも私はハラハラと涙が出ました。

ラファがまた、赤土のコートを背負ってくれた。

この日をどんなにファンは待っていたことか。

 

 

 

 

ラファが、一番欲しいトロフィーだったはずです。

グランドスラムはどこで勝っても特別。そりゃそうでしょうけど、

ローランギャロスでの戦いに、ラファは一番誇りをもっているはずです。

ロジャーにとっての芝のように、ラファにとってのレッドクレー。特別な大会のはずです。

 

 

試合後のインタビューでラファが言っていたのは

「小さいころからテニスが大好きです、テニスを仕事にできて幸せです」とのこと。

ロジャーのことを、テニスをするために生まれてきた人だと表現したけど、

ラファも十分そうだと思います。

憧れでしかなかったロジャーに、また一つ近づきましたね。

 

 

Rogerも祝福。ありがとうRoger。グラスシーズン待ってるよー!

 

 

テニスをこんなに愛して、頂上を極めたのにも関わらずもっと上を目指し続ける人と同じ時代に生きられた幸せ。

ローランギャロスはRafael Nadalの庭。それを証明したような大会でした。

 

 

 f:id:asahaka1:20170612192323j:plain

ラファおめでとう。宝物をありがとう

へこんだときに。お薬(マクロプラナー)出しておきますね

こんばんはsakiです。基本的に大脳辺縁系(脳みそでも割と原始的な部分)で生きています。

そんな大脳辺縁系女でも、

 

 

たまーにこんなことになったりします。

基本的に感情鈍麻なので浮き沈みはあんまりない人間なんですけど(大体低空飛行)

昨日はまぁなんというか、

私に魚の釣り方を教えてくれた人が、自分では釣れなくなって。

私はせめてその人を自由に釣れる海まで連れて行ってあげたかったんだけど

うまくいかなかったみたいな、そんな感じでした。たまにはへこみます。

大事な人がへこんでるとへこむよね。無能。

 

 

やっぱり君が好き

まぁそんなときに私にきく薬がマクロプラナーなんですよ

最近α7IIにつけっぱなしになってるMP100。

私この子が大好きなんです。

 

 

気分がしょぼーんとしてた時に

なんとなくカメラを構えて

なんとなくマクロプラナーのピントリングをぬーるぬーると回し

なんとなくそこらへんのものを撮る

そしたらマクロプラナーがいい感じに世界を彩ってくれる。

 

 

ふぅ・・・ (´◡`)

 

 

 

 

マクロプラナーに彩られたとはいえ、さすがに

マクロプラナーに彩られた空のペットボトルとか

マクロプラナーに彩られた洗濯物の写真を上げるわけにもいかんのでw

この前山陰行ってきたときにそこらへんで撮ってたキラキラ写真を

 

 

 

f:id:asahaka1:20170610213151j:plain

 

 

 

f:id:asahaka1:20170610213143j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213149j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213157j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213203j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Makro-Planar、いいレンズだとはみんな言うけれど、

こんな絶頂を感じているのは自分だけではないかしら。マクロプラナーエクスタシー

 

ではまたー

カブときゅうりの塩レモン漬け

こんばんはsakiです。

全仏オープンの準々決勝が思いもよらずサクサク終わってしまいました。

これでナダルとティエムの準決勝ですねー、いやー楽しみ。

 

 

さて今日は私がよく作る漬物の話をします。もはやなんのためのブログかさっぱりわかりません。

一人暮らしの人は、仕事帰ってきてごはん作るのって大変なんですよね。

私は食事の前にさっぱりさせたかったり、ちょっと今日は飲みたいなんて時にさくっとつまむものが欲しくて、本能レベルで冷蔵庫に漬物を常備しておく習性があります。夏場は特に。

 

居酒屋の「とりあえずメニュー」大好き。

 

とりあえずメニューには夢がある。とりあえずメニューのバリエーションを増やすことに生きがいを感じていた時期もありました。病気かな?

 

 

今日はカブをどかっと頂いたのであっさりつけることにしました。参考画像はマクロプラナー先生でお送りします マクロプラナーの無駄遣い

 

カブときゅうりの塩レモン漬け

f:id:asahaka1:20170607214054j:plain

材料

カブ:4~5個くらい。葉っぱも使うので捨てない。

きゅうり:2~3本くらい

調味料

お酢:大さじ2くらいかなぁ

砂糖:大さじ1くらいかなぁ

塩:適当

昆布茶:小さじ2くらいかなぁ

塩レモン:お好きなだけ。私はたぶん大さじ2くらいぶっこみます

塩昆布:飾ってもいいし、混ぜても大丈夫。お好みで

 

 

f:id:asahaka1:20170607215242j:plain

塩レモンは最近ちょっと品揃えのいいスーパーとかでも置いてるようになりましたね。

私はいつもカルディで買ってます。ビバカルディ。調味料好きにはパラダイスだカルディ。

 

 

作り方

f:id:asahaka1:20170607211844j:plain

 カブを薄切りにします。葉っぱは5㎜幅くらいに切っておきます

→きゅうりを薄切りにします

→全部混ぜて塩を適当にふって15分くらい放置して水を出します

→調味料を合わせておきます

→塩をざっと洗い流して、水けを絞った野菜をジップロックにぶっこみます

→調味料を投入します

→まぜますまぜます

→置きます置きます(浅漬けなら30分くらい)

→(゚д゚)ウマー

 

 

 

適当すぎんだろというお声が聞こえてきそうな材料ですが、

一人暮らしの料理なんてこんなもんです。

 

野菜に対して調味料の量がびっくりするくらい少ないのですが、

ちゃんと水け絞っておいとけば後で勝手に水が出て勝手に浸透するので大丈夫。

お味足りなかったら昆布茶と塩レモンで調整しませう。

レモンの風味があっさり(゚д゚)ウマーです。カブときゅうりの組み合わせは最高ね。

ちなみに今日はカブをもらいすぎて、上記の倍量で作ったらちょっと狂気じみた量の漬物ができあがってしまい今私は困惑しています。

 

 

 

ではまたー

急に思いついて鳥取・島根に行ってきた!1日目

こんばんはsakiです。旅先で24-70のレンズキャップ無くしました。

 

 

5月末、謎の連休があったので島根・鳥取に遊びに行ってきました!

会う人会う人に「なんで今きたの?」と言われるほど地元の方々にとっても何もない5月末という時期らしいのですが

私山陰地方に行くのが初めてだったので何見ても珍しくて楽しかったですwもうその場所にいることが楽しかったもんねw

 

 

一人だったらさすがに迷いましたが、なんか気付いたら山陰のカメラ関係のフォロワーさんが多くて、

行こかどうしよか迷ってたら皆さん「You来ちゃいなよ!」みたいなノリでおっしゃってくれたので

結果「来ちゃった///」みたいな感じになりました。

男友達だけの飲み会にノリで呼ばれて来ちゃったすごい空気読めない彼女みたいですね。長続きしませんよそういうのは。

そんなわけで2日間初めての山陰へ行ってまいりました╰(*´︶`*)╯書きまーす

 

 

羽田→米子空港

 

よーく考えたら私一人で飛行機乗るの初めてでした。

国内線なら30分前くらいに空港ついてれば余裕だなぁ。もっと飛行機使って旅しよう。

1時間ちょいで到着。あら早い。当日4時起きだったので寝ようと思ったのに全然寝れんかったw

空港に友達2人が迎えに来てくれました(*˙˘˙)

知らない土地で空港で誰か待っててくれるってホントいいですね、ホッとします。

行くの決めたの1週間前なのに都合つけてもらってほんとすみませんw

 

 

お車で観光に連れてってもらいます。

道中

ローソンが多いとかセブンが少ないとかポプラ?とか

トンビが普通に飛んでるー!とか

空が広いとか空が広いとかそりゃもう空が広いとか

このへんの人たちにとって当たり前のことが私にとっては新鮮で

年甲斐もなくキャッキャウフフとはしゃいでおりました。

初めてお会いしたお二方だったんですがじぇんじぇん緊張しなかったなー。

 

 

美保神社

 

美保神社 | えびす様の総本宮 | 島根県松江市美保関町

 

空港からほどなく。

さすが神様の集う地方ですね、ドライブの途中も●●神社があちこちにある感じです。

着いたところは美保神社

五穀豊穣とか、夫婦和合とか、海上安全とか、そんな感じの神様が祭られているみたいです。

海がほどなく近いから、海の豊作を昔の人はここで祈ったのかな。

 f:id:asahaka1:20170603212332j:plain

 

 

車から降りると

「静かー。」

口から思わず言葉がこぼれます。

人の声がしないのはもちろんそうなんだけど、それだけじゃなくて。

なんていうか音がこもってないというか。

狭いコンクリートに囲まれた空間で跳ね返る音のうるささが全然なくて、自分の声も足音もそのまま自然に溶け込むような。

とっても心地よい空間でした。

 

 

神社は大社造の二殿連棟。

珍しい造りしてる。

と思ったら本当に珍しいらしく、美保造と呼ぶんだそうな。

 

f:id:asahaka1:20170603214300j:plain

 

 

 

たまたまなにか神事が執り行われておりました。

巫女さん。おぉ、リアル「君の名は」。

f:id:asahaka1:20170603211850j:plain

 

 

 

こんなに私がいつもと違う風景に心馳せているというのに

一緒に来てた友達は5月に公開された映画たたら侍」がどんだけ全国区かという話に夢中でした。 

出雲を舞台とした映画たたら侍。主演はEXILEの人です。

てっきり「ぜひ御覧なさい!たたら侍マジパネェから!」と推してくるのかと思いきや

「絶対見ない」と冷徹に言い放つ地元民たちを見て私は「たたら侍」が若干あわれになりました。

 

たたら侍

 

・・・東京に帰ってからも「たたら侍」のくだりを思い出して一笑いあるような感じだったのですが、

なんか今日になって出演者が逮捕されたとかで「たたら侍」6月上旬で公開中止 という情報が入ってまいりました。

笑いを通り越してもうなんか大丈夫かおいって感じになりました。わろえない。

あの時腹抱えて笑ってた「たたら侍」の結末がこんなことになろうとは誰が予想しただろうか。いやしない(反語)

 

 

美保関灯台

f:id:asahaka1:20170603212010j:plain

さてさてそこからまた車でほどなく。

関灯美保台(みほのせきとうだい)です。

さすが海沿いですねー、灯台がいろんなとこにあるのねー。

 

 

f:id:asahaka1:20170603220221j:plain

明治三十一年。100年以上前。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170603215917j:plain

天気が良ければ隠岐の島が見れるんだとか。隠岐の島も行ってみたいなー。

 

 

え、天気いいじゃないかって?そう見えるでございましょ? 

 

f:id:asahaka1:20170603221514j:plain

振り向けばどーーーん

大山(だいせん)の方振り返ればこんなドン曇りですからね。さすが曇天の女ですよ。曇天女。

この日はずーっと大山の頂上は雲に埋もれておりました。

なんか見る方向によって形が変わる山なんだそうですね。それが体感できなかったのでちょっと残念。

 

 

 

さて、この日は翌日に美保基地で行われる航空祭というものを控えておりまして、

前日にその練習が行われるかもしれなかったんですね。

天候によっては飛ばないらしくて、この日も雲が多いし朝は小雨だしどうかなーとお二人おっしゃってたのですが、

ドライブ中、空を舞う飛行機を見つけた途端

 

 

「止めてーーーーー!(ノ ゚Д゚)ノ

「ちょい待てここじゃ止められない」

「はよ止めてーーーー!(ノ ゚Д゚)ノ

 

 

車内が小パニックに陥ってて爆笑しましたw

そしてこんな道端に車止めちゃって大丈夫なのねw

これなら私でも運転できそうですよ←カルチャーショック

 

 

せかせかと望遠用意しーの

f:id:asahaka1:20170606151706j:plain

 

おもむろに飛行機を撮るひとたちw

f:id:asahaka1:20170606151722j:plain

 

私はといえば望遠を持ってなかったので

望遠でワーワーキャーキャーいいながら飛行機を追っかけるこの人たちを撮って遊んでおりましたw

撮るひとを撮るのが楽しかったこの日w

 

 

とはいえ70mmでもなんとかうっすら(めっちゃトリミング)

f:id:asahaka1:20170606152645j:plain

 

 

この航空祭があるために結構飛行機とか宿とかいっぱいだったんですよね。よく取れたもんだ。

このあたりの1年に1度の大イベントみたいです╰(*´︶`*)╯

 

 

とっとり花回廊

さてさてお次はフォロワーさんが「年パス持ってる」と豪語するとっとり花回廊に連れてっていただきました。

 

f:id:asahaka1:20170606153316j:plain

お気に入りの写真w

 

 

「花回廊」と謳うだけあって花がメインの公園でした。花撮りさんにはたまりませんでしょうなぁ。

バラがシーズンらしくてうっひょう!エロチシズム!マクロプラナー大暴れ!

 

 

根暗な薔薇

f:id:asahaka1:20170606154055j:plain

 

 

 

どうしても黒背景にしたくなる根暗

f:id:asahaka1:20170606155107j:plain

 

 

 

なんかマリーアントワネットのバラ園(適当

f:id:asahaka1:20170606154510j:plain

 

 

 

魚眼バラの香りがすごかったー。

人工的なバラの香りは苦手なんだけど自然のバラの匂いは良い香りでした(*´д`)o

f:id:asahaka1:20170606154513j:plain

 

 

 

私はMPで花をちまちま撮るの大好きなのですが、お二人は普段壮大な風景やら星屋さんなので付き合わせた形になっちゃったかなぁとも思いましたが

「いや花は600㎜だろ」「圧縮効果でボカそうぜ」と超絶場違いな望遠レンズ撮りだしてそれなりに楽しそうにしてたのでまぁいいやと思いました

 

 

 

バラを背景に何してんだこの人たちww

f:id:asahaka1:20170606154108j:plain

 

 

足立美術館

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

 

きれいな庭で有名な足立美術館

「庭園が絵画」と豪語する日本庭園が有名です。

アメリカの日本庭園専門誌(そんなんあるんだ)で14年連続1位ということもあって、外国人のお客さんも目立ちます。

今までで一番人がいてちょっと安心する私。

人がいなさすぎると逆に不安になる、これは人口過多のところに住んでる人の持病かな。

東京の街に誰もいなくなったら怖いもんね。

今度NDで人消して東京を撮ってみよう。とここに来た時に考えてたのを今思い出しました。すーぐ忘れる。

 

 

ご覧の通り、このころにはもうドピーカンになってたので明暗差に悩まされながら撮りました。

これは窓越しなのでちょい映り込みが…

でもぽつんと残った雲の夏夏しさがなんかすごい。

f:id:asahaka1:20170606160820j:plain

 

 

 


15mmの広角でやっと入るほど広々とした庭園でした(•ᴗ•)

足立さんとこの旦那さんすごいねぇ、庭マニアだったのかしら。などと低俗な感想しか思い浮かばない自分にちょっとしにたくなりました

f:id:asahaka1:20170606161829j:plain

 

 

あっこれがよくみる額縁のやつねおじさま!٩(˙▿˙)۶維持費がすごそう

f:id:asahaka1:20170606162002j:plain

 

ここからの四季折々の景観がそろったら良いでしょうねー。外国人に人気なのもわかります。

外国人が思う「ザ・ジャパニーズ!」みたいなのってこんな感じなのかしら。

 

 

八重垣神社

 

[第十四番]八重垣神社 出雲國神仏霊場公式ホームページ

 

f:id:asahaka1:20170606163551j:plain

 

八重垣神社。

ヤマタノオロチを退治したという素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)さんの夫婦神が祭られている縁結びの神社だそうです。

ここも空気がよかったなぁ。けっこう人も来てました。

 

 

「鏡の池」に占い用の和紙を浮かべて、10円玉か100円玉を載せて沈む時間で占うやつが人気みたいです。

私はこの紙を買ったときに

「これ透かせばうっすら見えるよね」

みたいなことを言って友達に「やめなさい」と怒られました。これだからモテないということが露呈した気がします。

 

 

 

私のやつ╰(*´︶`*)╯

f:id:asahaka1:20170606163540j:plain

ほんとに水鏡がきれいでした。 4分くらいで沈んだかな。

これ「私の住んでるところから」北と西なのか、

「八重垣神社から」北と西なのかよくわからなかったのですが

調べたら「2日間連続で寝たところから」説が有力だったので

東京からみて北と西にってことにします。

しかし東京から見て北と西ってどこでもありな気がします(モテないことを言うんじゃない)

 

 

 宍道湖夕日スポット

f:id:asahaka1:20170606173605j:plain

 

ここ「夕日スポット」って堂々と謳ってるんですねw

道路にも堂々と「夕日スポットですよー!ここが夕日スポットですよー!」と書いてあってありがたいようななんか情緒がないような複雑なきもちw

この日はこの土地にしては珍しいほどにドピーカンで雲も何もなかったので

最高に焼けはしなかったのですが(地元民曰く「40点」←始めて来た観光客にも容赦なさすぎわろたw)

私にとってはこんなに水平線が一直線に目の前に広がって

建物も何も邪魔することのない空間を見ること自体が珍しかったのです。

これは地元の人が「今日は焼ける」の「焼けない」で一喜一憂するのが分かる。

夕日のタイミングでは人もたくさんでした。

 

 

ここにはTwitterの他のフォロワーさんも2人来てくださいました╰(*´︶`*)╯わーい。なぜこんなに山陰に知り合いがw

おひとりはお子さん連れだったのですが、私はこの子がかわいくてかわいくて

5秒で恋に落ちてしまいキャッキャウフフと戯れてました。

もうめっちゃかわいかったなぁ3歳児(*´︶`*)すき…

 

 

 

 

たださすが好奇心旺盛な3歳児。

セッティングされた私の三脚(D750+24-70付き)にいたずらしようとした途端そこにいた大人たちが

 

 

「ちょ待ーっっ!!Σ( ゚д゚)ノΣ( ゚д゚)ノΣ( ゚д゚)ノ」

 

  • と総勢でツッコミをいれるという微笑ましい出来事がありました。
  • 事を重大視したであろうお父さんは間もなくお子さんを連れて帰って行かれました…
  • ごめんよ3歳児、私がカメラを持ってきたばっかりに…。また会いたいw 

ブルーアワー

f:id:asahaka1:20170606171219j:plain

 

グラデーションがきれい。

 

夕日を見ながら、あぁこんなに夕焼けって長かったっけなー、空が東京の3倍くらいあるなー。この時間に三日月が残って見えるなんてすごいなー。(都内だと建物に隠れてしまう時間帯にもまだチェシャ猫三日月が見えた)などと、ここに流れる時間と広い空間に、圧倒と少しの羨望とを感じておりました。

 

私が普段住んでいる街は狭くて、建物が縦長にひしめきあっていて、

視界は狭いし、少し薄暗くなってきたら街明かりが先に目立ってきちゃうし。

こんな自然が残してくれる時間とか色は人工的に削られてしまってるんだなぁと改めて感じてちょっと切なくなりました。

 

 

 

金田川の蛍と星

 

自然の蛍なんてみたことない!とのたまう私に

「少ないかもだけど蛍が飛んでるかもよ」と教えてくれた友達。

 

  

 

 

夜も更け、

げーこげこげこげこげこげこげこげこぐわぐわぐわぐわ

と車のウインドウ越しでも聞こえてくるカエルの大合唱に

「これが全部カエル・・・?」と驚きおののきながら鳥取県南部町の金田川というところに連れてってもらいます。

いや東京にも田んぼがあればカエルくらいいるよ、いるけど東京の田舎の50倍はいそう…

 #車のウィンドウ越しのカエルの世界

 

2017「金田川ホタルの里」最新情報 | 鳥取県西伯郡・南部町観光協会

 

なんかこんな私有地みたいなとこに車で入ってっていいのかねと心配になるほど

民家と田んぼの場所なのですが、話を聞くとどうやら町をあげて蛍を推しているらしくて普通に入ってって良いとのこと。

この日は割と寒くてまだまだ蛍もこれからとのことでしたが

ふわり、ふわりと漂う数匹のゲンジボタルを見ることができました(°∀° )/わーい初めて!私の初蛍は金田川に捧ぐ!

 

地元の人が、「気温がどうの」だの「湿気がどうの」だの、蛍の生育具合を管理していらっしゃるようでした。ほんとに蛍が身近なものなのね。

 

 

 

 

で、蛍がいるくらいだから真っ暗なんですね。

天上を見上げるとすごい星(°∀° )/なにこれすごい!満天!!きゃー!

上ばっかり見すぎてたびたび転びそうになる。

 

f:id:asahaka1:20170606192956j:plain

 

友達に現像は遅いけど星撮りのプロフェッショナルが一緒に来てくれてたので

撮り方を教えてもらってその場で撮りました(°∀° )/

「すごーい!すごーい!」を連発する私。語彙力は崩壊しました。

私の住んでるとこで撮るのと比べて何十倍の星が写るのでしょう。

天の川はまだ上ってなくて見えないとこにいたんですが、

「あれが天の川だよ」「あれがさそり座だよ」と教えてくれる彼はまごうことなき現像は鈍速だけど星撮りのプロフェッショナルでした。先生かっけーっす!

 

 

生まれた時からいつもこんな星が見えてたならきっと撮りたくなるんだろう。

もっともっとって求めたくなるんだろう。

この辺の人たちが星を求めて撮ってるのも分かる気がしました。

しかし彼らはこの星空でも「あっちの方の光害がなんちゃら」とかのたまってたので

「あんたたち星に対して贅沢じゃね?(๑˘・з・˘)」

と思わず悪態をついてしまいました。この贅沢もんww理想が高いというべきか ◟( ˘•ω•˘ )◞

 

 

ご縁に感謝。ありがとう 

ホテルに送ってってもらって解散となりました╰(*´︶`*)╯

いつもTwitterで絡んでもらってるとはいえ、実際に1日丸々時間割いてくれて

もう行き飽きたであろう地元をわざわざ案内してもらったことが本当にありがたくて、

初めて見る景色や初めて見る経験をたくさんさせてもらって

もう何度ありがとうと言っても足りない気持ちでした。

 

 

 

taka (@takahiro9930) | Twitterさん車だしてくれてありがとうございました!どこまでも優しいジェントルメンでした。フォロワーさんNo1のリア充です。絶対いいパパだー╰(*´︶`*)╯

Yu@鈍速の現像マン (@365March) | Twitterさん教えてくれてありがとうございました!貪欲な星撮りマン。島根が育てた星のサラブレッドです。ただし現像は遅い。

 

 

カメラをやってなければ知り合うこともなかっただろうと思うと本当に不思議でありがたい気持ちです。ご縁だねぇ。さすが縁結び。

 

 

1日目終わり。なげぇw

2日目に続く。

ではまたー。