メモリグラフ

写真と記憶の記録 memory-graph

Rafael Nadal 全仏オープンV10!!!!おめでとうありがとう

 

 

 

CHAMP10N

 

championに「10」という文字を組み込むことができる唯一無二のテニスプレイヤーが誕生しました。

 

ラファエル・ナダル・パレラ

 

私が愛して愛してやまないやまないテニスプレイヤーです。

おめでとう!!。゚(゚´Д`゚)゚。うわぁぁぁあん良かったー良かったねー

 

 

去年の今ごろ

ラファは全仏を3回戦で棄権することになりました。

 

 

ラファが全仏で負けたのはたった2回だけ。

2009年のVSソダーリング、2015年のVSジョコビッチ

そして2016年は戦わずして棄権となりました。

当時の私がェーンェーンと泣いておりますが、

彼はもう試合となれば身体がどうなろうとボールを追いかけまくる野生児のようなプレイスタイルなので、

戦わず棄権、しかも彼が最も愛するローランギャロスで、というのは

どんなにかつらかったかと思います。

事実「キャリアの中でも最もつらい1日だった」と後に彼は語っています。

あたいもつらかった!(誰

 

 

去年の全仏決勝の日

 

私のテンションの低さよww

今年と見比べると笑えてきますw感情に素直かwww

 

 

ウィンブルドン2016の欠場

 

 

2016年の前半の私どん底ですね。

この時の私がぼやいているように選手生命に関わる故障だったことは確かなのです。

そして時代はジョコビッチ絶頂期。

攻撃に特化したジョコビッチらのテニスに、

コートカバーリングと粘り強いラリーが持ち味の、どちらかというとディフェンシブなラファのテニスは対応しきれないでいるように見えました。

 

 

一部の傍観者たちは言いました。

 

ラファエル・ナダルはもう終わったと。

弱いラファは見たくない、退くべきだと。

(ついでになんとなく同時期に怪我してたロジャー・フェデラーも←とばっちりww)

 

「時代の終わり」の象徴的な出来事が、2016年の全仏の棄権だったんです。

 

 

勝ちたいなら変わらなければいけない

人生が変わっていくように、お前も変わらなくてはいけない。世界のテニスは年々スピードアップしている。そこで勝ちたいなら、顔つきを変えろ。

 

ナダルの叔父であり、コーチでもあるト二ー・ナダルの言葉だそうです。

ラファは長い間トップ4に居続け、そして研究されました。故障をしました。

勝てなくなりました。

大好きな、彼が最も輝くクレーコートにおいても。

2015~2016年のラファはいつも辛そうな顔をしていました。あたいもつらかった・・・(だから誰w

 

 

そして、彼は自分のテニスを変えました。

粘って粘って、拾って拾ってカウンターを狙ったり、ミスを待つディフェンシブなテニスから、より攻撃的なテニスに。

身体を守るためだったのか?より早く勝負をつけるためなのか?

ラファに聞いてみなければわかりませんが、今までと比べて試合時間も短く、より速い、攻撃的なテニスに変わっていました。

 

Rogerもそうだったけど、一度頂上を獲った人が負け続け、自分のスタイルを変える。

そのモチベーションはどこから出てくるのでしょう。

 

 

で、全豪オープン2017

 

全豪オープンテニス2017 男子決勝カードが鳥肌 - メモリグラフ

 

テニスを愛し、テニスに愛された男たちの戦いに私氏、失禁寸前の大興奮事案

このころよりすっかり私テニスで漏らす変な人になってしまいました。

失礼な。漏らすのはこの二人のフルセットの試合くらいよ。

ちなみに最近漏らす寸前までいったのは錦織先生のVSベルダスコ戦です。あれはすごかった。

 

 

 

 

さて、今年1月の全豪オープンでラファはファイナリストになりました。

で負けました。相手はロジャー・フェデラー

ロジャーの驚異の復権にもテニスファンとしては胸熱だったのですが

ラファはやっぱり悔しかったでしょう。

相手がロジャーでも、いえロジャーだからこそ絶対に勝ちたいのがラファですから

 

 

悔しかったと思うんよねぇ。

上り調子で、あと少しで獲れたグランドスラムタイトル。あと少しで手をすり抜けていったんだから。

 

 

 

一方私氏、

 

 

頭が完全にお花畑ですね

 

 

2017クレーシーズン

さて全仏オープンですが、全仏オープンの前哨戦であるマスターズ戦。

モンテカルロ

バルセロナ

マドリッドと獲りまして、ローマでティエムに負けての全仏入りとなります。

 

 

 

正直マスターズ見てても、調子よさそうだなとは思ってました。

ティエムくん以外に敵なし感はあったのですが、まさかあんな決勝になるとは。

 

 

全仏オープン決勝 VSバブリンカ 

この日私ふとTDSに行きたくなり衝動的に遊びまくってたのですが、

試合に間に合うよう帰るつもりがついついはしゃぎすぎて全然間に合いませんでしたww

なので実況を頼りにしてたのですが、まーラファがさっくさっくゲームを進めていくもんだから

 

 

今思うとバブに無茶なこと言ってたと反省してます。

 

ラファ、今大会落としたゲーム数35。

優勝までに6試合やるので、1試合平均5.8。(棄権があったけどね)

もちろん落としたセットは0なので、1セット平均1.9ゲームしか落としてないことになります。

要するに相手が1Setの間にサービスキープするのが2ゲームがやっとということ。無茶苦茶ですよこんなんw

相手が「無理ゲーすぎんだろ・・・」と嘆いても仕方ない感ある。

その強さにWOWOWの実況者たちも思わずこれ↓

 

 

ラファエルナダル国境になったのだ…人を超えていった…

 

 

 

歓喜の瞬間

 

終わってみれば圧勝でした。

ビリビリしびれるような攻防はない、言ってしまえばラファのワンサイドゲームでした。試合時間は2時間そこそこ。漏らす暇もありませんでした

号泣っぷりから言えば全豪のがひどかったですw

 

それでも私はハラハラと涙が出ました。

ラファがまた、赤土のコートを背負ってくれた。

この日をどんなにファンは待っていたことか。

 

 

 

 

ラファが、一番欲しいトロフィーだったはずです。

グランドスラムはどこで勝っても特別。そりゃそうでしょうけど、

ローランギャロスでの戦いに、ラファは一番誇りをもっているはずです。

ロジャーにとっての芝のように、ラファにとってのレッドクレー。特別な大会のはずです。

 

 

試合後のインタビューでラファが言っていたのは

「小さいころからテニスが大好きです、テニスを仕事にできて幸せです」とのこと。

ロジャーのことを、テニスをするために生まれてきた人だと表現したけど、

ラファも十分そうだと思います。

憧れでしかなかったロジャーに、また一つ近づきましたね。

 

 

Rogerも祝福。ありがとうRoger。グラスシーズン待ってるよー!

 

 

テニスをこんなに愛して、頂上を極めたのにも関わらずもっと上を目指し続ける人と同じ時代に生きられた幸せ。

ローランギャロスはRafael Nadalの庭。それを証明したような大会でした。

 

 

 f:id:asahaka1:20170612192323j:plain

ラファおめでとう。宝物をありがとう

へこんだときに。お薬(マクロプラナー)出しておきますね

こんばんはsakiです。基本的に大脳辺縁系(脳みそでも割と原始的な部分)で生きています。

そんな大脳辺縁系女でも、

 

 

たまーにこんなことになったりします。

基本的に感情鈍麻なので浮き沈みはあんまりない人間なんですけど(大体低空飛行)

昨日はまぁなんというか、

私に魚の釣り方を教えてくれた人が、自分では釣れなくなって。

私はせめてその人を自由に釣れる海まで連れて行ってあげたかったんだけど

うまくいかなかったみたいな、そんな感じでした。たまにはへこみます。

大事な人がへこんでるとへこむよね。無能。

 

 

やっぱり君が好き

まぁそんなときに私にきく薬がマクロプラナーなんですよ

最近α7IIにつけっぱなしになってるMP100。

私この子が大好きなんです。

 

 

気分がしょぼーんとしてた時に

なんとなくカメラを構えて

なんとなくマクロプラナーのピントリングをぬーるぬーると回し

なんとなくそこらへんのものを撮る

そしたらマクロプラナーがいい感じに世界を彩ってくれる。

 

 

ふぅ・・・ (´◡`)

 

 

 

 

マクロプラナーに彩られたとはいえ、さすがに

マクロプラナーに彩られた空のペットボトルとか

マクロプラナーに彩られた洗濯物の写真を上げるわけにもいかんのでw

この前山陰行ってきたときにそこらへんで撮ってたキラキラ写真を

 

 

 

f:id:asahaka1:20170610213151j:plain

 

 

 

f:id:asahaka1:20170610213143j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213149j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213157j:plain

 

 

f:id:asahaka1:20170610213203j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Makro-Planar、いいレンズだとはみんな言うけれど、

こんな絶頂を感じているのは自分だけではないかしら。マクロプラナーエクスタシー

 

ではまたー

カブときゅうりの塩レモン漬け

こんばんはsakiです。

全仏オープンの準々決勝が思いもよらずサクサク終わってしまいました。

これでナダルとティエムの準決勝ですねー、いやー楽しみ。

 

 

さて今日は私がよく作る漬物の話をします。もはやなんのためのブログかさっぱりわかりません。

一人暮らしの人は、仕事帰ってきてごはん作るのって大変なんですよね。

私は食事の前にさっぱりさせたかったり、ちょっと今日は飲みたいなんて時にさくっとつまむものが欲しくて、本能レベルで冷蔵庫に漬物を常備しておく習性があります。夏場は特に。

 

居酒屋の「とりあえずメニュー」大好き。

 

とりあえずメニューには夢がある。とりあえずメニューのバリエーションを増やすことに生きがいを感じていた時期もありました。病気かな?

 

 

今日はカブをどかっと頂いたのであっさりつけることにしました。参考画像はマクロプラナー先生でお送りします マクロプラナーの無駄遣い

 

カブときゅうりの塩レモン漬け

f:id:asahaka1:20170607214054j:plain

材料

カブ:4~5個くらい。葉っぱも使うので捨てない。

きゅうり:2~3本くらい

調味料

お酢:大さじ2くらいかなぁ

砂糖:大さじ1くらいかなぁ

塩:適当

昆布茶:小さじ2くらいかなぁ

塩レモン:お好きなだけ。私はたぶん大さじ2くらいぶっこみます

塩昆布:飾ってもいいし、混ぜても大丈夫。お好みで

 

 

f:id:asahaka1:20170607215242j:plain

塩レモンは最近ちょっと品揃えのいいスーパーとかでも置いてるようになりましたね。

私はいつもカルディで買ってます。ビバカルディ。調味料好きにはパラダイスだカルディ。

 

 

作り方

f:id:asahaka1:20170607211844j:plain

 カブを薄切りにします。葉っぱは5㎜幅くらいに切っておきます

→きゅうりを薄切りにします

→全部混ぜて塩を適当にふって15分くらい放置して水を出します

→調味料を合わせておきます

→塩をざっと洗い流して、水けを絞った野菜をジップロックにぶっこみます

→調味料を投入します

→まぜますまぜます

→置きます置きます(浅漬けなら30分くらい)

→(゚д゚)ウマー

 

 

 

適当すぎんだろというお声が聞こえてきそうな材料ですが、

一人暮らしの料理なんてこんなもんです。

 

野菜に対して調味料の量がびっくりするくらい少ないのですが、

ちゃんと水け絞っておいとけば後で勝手に水が出て勝手に浸透するので大丈夫。

お味足りなかったら昆布茶と塩レモンで調整しませう。

レモンの風味があっさり(゚д゚)ウマーです。カブときゅうりの組み合わせは最高ね。

ちなみに今日はカブをもらいすぎて、上記の倍量で作ったらちょっと狂気じみた量の漬物ができあがってしまい今私は困惑しています。

 

 

 

ではまたー

急に思いついて鳥取・島根に行ってきた!1日目

こんばんはsakiです。旅先で24-70のレンズキャップ無くしました。

 

 

5月末、謎の連休があったので島根・鳥取に遊びに行ってきました!

会う人会う人に「なんで今きたの?」と言われるほど地元の方々にとっても何もない5月末という時期らしいのですが

私山陰地方に行くのが初めてだったので何見ても珍しくて楽しかったですwもうその場所にいることが楽しかったもんねw

 

 

一人だったらさすがに迷いましたが、なんか気付いたら山陰のカメラ関係のフォロワーさんが多くて、

行こかどうしよか迷ってたら皆さん「You来ちゃいなよ!」みたいなノリでおっしゃってくれたので

結果「来ちゃった///」みたいな感じになりました。

男友達だけの飲み会にノリで呼ばれて来ちゃったすごい空気読めない彼女みたいですね。長続きしませんよそういうのは。

そんなわけで2日間初めての山陰へ行ってまいりました╰(*´︶`*)╯書きまーす

 

 

羽田→米子空港

 

よーく考えたら私一人で飛行機乗るの初めてでした。

国内線なら30分前くらいに空港ついてれば余裕だなぁ。もっと飛行機使って旅しよう。

1時間ちょいで到着。あら早い。当日4時起きだったので寝ようと思ったのに全然寝れんかったw

空港に友達2人が迎えに来てくれました(*˙˘˙)

知らない土地で空港で誰か待っててくれるってホントいいですね、ホッとします。

行くの決めたの1週間前なのに都合つけてもらってほんとすみませんw

 

 

お車で観光に連れてってもらいます。

道中

ローソンが多いとかセブンが少ないとかポプラ?とか

トンビが普通に飛んでるー!とか

空が広いとか空が広いとかそりゃもう空が広いとか

このへんの人たちにとって当たり前のことが私にとっては新鮮で

年甲斐もなくキャッキャウフフとはしゃいでおりました。

初めてお会いしたお二方だったんですがじぇんじぇん緊張しなかったなー。

 

 

美保神社

 

美保神社 | えびす様の総本宮 | 島根県松江市美保関町

 

空港からほどなく。

さすが神様の集う地方ですね、ドライブの途中も●●神社があちこちにある感じです。

着いたところは美保神社

五穀豊穣とか、夫婦和合とか、海上安全とか、そんな感じの神様が祭られているみたいです。

海がほどなく近いから、海の豊作を昔の人はここで祈ったのかな。

 f:id:asahaka1:20170603212332j:plain

 

 

車から降りると

「静かー。」

口から思わず言葉がこぼれます。

人の声がしないのはもちろんそうなんだけど、それだけじゃなくて。

なんていうか音がこもってないというか。

狭いコンクリートに囲まれた空間で跳ね返る音のうるささが全然なくて、自分の声も足音もそのまま自然に溶け込むような。

とっても心地よい空間でした。

 

 

神社は大社造の二殿連棟。

珍しい造りしてる。

と思ったら本当に珍しいらしく、美保造と呼ぶんだそうな。

 

f:id:asahaka1:20170603214300j:plain

 

 

 

たまたまなにか神事が執り行われておりました。

巫女さん。おぉ、リアル「君の名は」。

f:id:asahaka1:20170603211850j:plain

 

 

 

こんなに私がいつもと違う風景に心馳せているというのに

一緒に来てた友達は5月に公開された映画たたら侍」がどんだけ全国区かという話に夢中でした。 

出雲を舞台とした映画たたら侍。主演はEXILEの人です。

てっきり「ぜひ御覧なさい!たたら侍マジパネェから!」と推してくるのかと思いきや

「絶対見ない」と冷徹に言い放つ地元民たちを見て私は「たたら侍」が若干あわれになりました。

 

たたら侍

 

・・・東京に帰ってからも「たたら侍」のくだりを思い出して一笑いあるような感じだったのですが、

なんか今日になって出演者が逮捕されたとかで「たたら侍」6月上旬で公開中止 という情報が入ってまいりました。

笑いを通り越してもうなんか大丈夫かおいって感じになりました。わろえない。

あの時腹抱えて笑ってた「たたら侍」の結末がこんなことになろうとは誰が予想しただろうか。いやしない(反語)

 

 

美保関灯台

f:id:asahaka1:20170603212010j:plain

さてさてそこからまた車でほどなく。

関灯美保台(みほのせきとうだい)です。

さすが海沿いですねー、灯台がいろんなとこにあるのねー。

 

 

f:id:asahaka1:20170603220221j:plain

明治三十一年。100年以上前。

 

 

 

f:id:asahaka1:20170603215917j:plain

天気が良ければ隠岐の島が見れるんだとか。隠岐の島も行ってみたいなー。

 

 

え、天気いいじゃないかって?そう見えるでございましょ? 

 

f:id:asahaka1:20170603221514j:plain

振り向けばどーーーん

大山(だいせん)の方振り返ればこんなドン曇りですからね。さすが曇天の女ですよ。曇天女。

この日はずーっと大山の頂上は雲に埋もれておりました。

なんか見る方向によって形が変わる山なんだそうですね。それが体感できなかったのでちょっと残念。

 

 

 

さて、この日は翌日に美保基地で行われる航空祭というものを控えておりまして、

前日にその練習が行われるかもしれなかったんですね。

天候によっては飛ばないらしくて、この日も雲が多いし朝は小雨だしどうかなーとお二人おっしゃってたのですが、

ドライブ中、空を舞う飛行機を見つけた途端

 

 

「止めてーーーーー!(ノ ゚Д゚)ノ

「ちょい待てここじゃ止められない」

「はよ止めてーーーー!(ノ ゚Д゚)ノ

 

 

車内が小パニックに陥ってて爆笑しましたw

そしてこんな道端に車止めちゃって大丈夫なのねw

これなら私でも運転できそうですよ←カルチャーショック

 

 

せかせかと望遠用意しーの

f:id:asahaka1:20170606151706j:plain

 

おもむろに飛行機を撮るひとたちw

f:id:asahaka1:20170606151722j:plain

 

私はといえば望遠を持ってなかったので

望遠でワーワーキャーキャーいいながら飛行機を追っかけるこの人たちを撮って遊んでおりましたw

撮るひとを撮るのが楽しかったこの日w

 

 

とはいえ70mmでもなんとかうっすら(めっちゃトリミング)

f:id:asahaka1:20170606152645j:plain

 

 

この航空祭があるために結構飛行機とか宿とかいっぱいだったんですよね。よく取れたもんだ。

このあたりの1年に1度の大イベントみたいです╰(*´︶`*)╯

 

 

とっとり花回廊

さてさてお次はフォロワーさんが「年パス持ってる」と豪語するとっとり花回廊に連れてっていただきました。

 

f:id:asahaka1:20170606153316j:plain

お気に入りの写真w

 

 

「花回廊」と謳うだけあって花がメインの公園でした。花撮りさんにはたまりませんでしょうなぁ。

バラがシーズンらしくてうっひょう!エロチシズム!マクロプラナー大暴れ!

 

 

根暗な薔薇

f:id:asahaka1:20170606154055j:plain

 

 

 

どうしても黒背景にしたくなる根暗

f:id:asahaka1:20170606155107j:plain

 

 

 

なんかマリーアントワネットのバラ園(適当

f:id:asahaka1:20170606154510j:plain

 

 

 

魚眼バラの香りがすごかったー。

人工的なバラの香りは苦手なんだけど自然のバラの匂いは良い香りでした(*´д`)o

f:id:asahaka1:20170606154513j:plain

 

 

 

私はMPで花をちまちま撮るの大好きなのですが、お二人は普段壮大な風景やら星屋さんなので付き合わせた形になっちゃったかなぁとも思いましたが

「いや花は600㎜だろ」「圧縮効果でボカそうぜ」と超絶場違いな望遠レンズ撮りだしてそれなりに楽しそうにしてたのでまぁいいやと思いました

 

 

 

バラを背景に何してんだこの人たちww

f:id:asahaka1:20170606154108j:plain

 

 

足立美術館

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ART

 

きれいな庭で有名な足立美術館

「庭園が絵画」と豪語する日本庭園が有名です。

アメリカの日本庭園専門誌(そんなんあるんだ)で14年連続1位ということもあって、外国人のお客さんも目立ちます。

今までで一番人がいてちょっと安心する私。

人がいなさすぎると逆に不安になる、これは人口過多のところに住んでる人の持病かな。

東京の街に誰もいなくなったら怖いもんね。

今度NDで人消して東京を撮ってみよう。とここに来た時に考えてたのを今思い出しました。すーぐ忘れる。

 

 

ご覧の通り、このころにはもうドピーカンになってたので明暗差に悩まされながら撮りました。

これは窓越しなのでちょい映り込みが…

でもぽつんと残った雲の夏夏しさがなんかすごい。

f:id:asahaka1:20170606160820j:plain

 

 

 


15mmの広角でやっと入るほど広々とした庭園でした(•ᴗ•)

足立さんとこの旦那さんすごいねぇ、庭マニアだったのかしら。などと低俗な感想しか思い浮かばない自分にちょっとしにたくなりました

f:id:asahaka1:20170606161829j:plain

 

 

あっこれがよくみる額縁のやつねおじさま!٩(˙▿˙)۶維持費がすごそう

f:id:asahaka1:20170606162002j:plain

 

ここからの四季折々の景観がそろったら良いでしょうねー。外国人に人気なのもわかります。

外国人が思う「ザ・ジャパニーズ!」みたいなのってこんな感じなのかしら。

 

 

八重垣神社

 

[第十四番]八重垣神社 出雲國神仏霊場公式ホームページ

 

f:id:asahaka1:20170606163551j:plain

 

八重垣神社。

ヤマタノオロチを退治したという素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)さんの夫婦神が祭られている縁結びの神社だそうです。

ここも空気がよかったなぁ。けっこう人も来てました。

 

 

「鏡の池」に占い用の和紙を浮かべて、10円玉か100円玉を載せて沈む時間で占うやつが人気みたいです。

私はこの紙を買ったときに

「これ透かせばうっすら見えるよね」

みたいなことを言って友達に「やめなさい」と怒られました。これだからモテないということが露呈した気がします。

 

 

 

私のやつ╰(*´︶`*)╯

f:id:asahaka1:20170606163540j:plain

ほんとに水鏡がきれいでした。 4分くらいで沈んだかな。

これ「私の住んでるところから」北と西なのか、

「八重垣神社から」北と西なのかよくわからなかったのですが

調べたら「2日間連続で寝たところから」説が有力だったので

東京からみて北と西にってことにします。

しかし東京から見て北と西ってどこでもありな気がします(モテないことを言うんじゃない)

 

 

 宍道湖夕日スポット

f:id:asahaka1:20170606173605j:plain

 

ここ「夕日スポット」って堂々と謳ってるんですねw

道路にも堂々と「夕日スポットですよー!ここが夕日スポットですよー!」と書いてあってありがたいようななんか情緒がないような複雑なきもちw

この日はこの土地にしては珍しいほどにドピーカンで雲も何もなかったので

最高に焼けはしなかったのですが(地元民曰く「40点」←始めて来た観光客にも容赦なさすぎわろたw)

私にとってはこんなに水平線が一直線に目の前に広がって

建物も何も邪魔することのない空間を見ること自体が珍しかったのです。

これは地元の人が「今日は焼ける」の「焼けない」で一喜一憂するのが分かる。

夕日のタイミングでは人もたくさんでした。

 

 

ここにはTwitterの他のフォロワーさんも2人来てくださいました╰(*´︶`*)╯わーい。なぜこんなに山陰に知り合いがw

おひとりはお子さん連れだったのですが、私はこの子がかわいくてかわいくて

5秒で恋に落ちてしまいキャッキャウフフと戯れてました。

もうめっちゃかわいかったなぁ3歳児(*´︶`*)すき…

 

 

 

 

たださすが好奇心旺盛な3歳児。

セッティングされた私の三脚(D750+24-70付き)にいたずらしようとした途端そこにいた大人たちが

 

 

「ちょ待ーっっ!!Σ( ゚д゚)ノΣ( ゚д゚)ノΣ( ゚д゚)ノ」

 

  • と総勢でツッコミをいれるという微笑ましい出来事がありました。
  • 事を重大視したであろうお父さんは間もなくお子さんを連れて帰って行かれました…
  • ごめんよ3歳児、私がカメラを持ってきたばっかりに…。また会いたいw 

ブルーアワー

f:id:asahaka1:20170606171219j:plain

 

グラデーションがきれい。

 

夕日を見ながら、あぁこんなに夕焼けって長かったっけなー、空が東京の3倍くらいあるなー。この時間に三日月が残って見えるなんてすごいなー。(都内だと建物に隠れてしまう時間帯にもまだチェシャ猫三日月が見えた)などと、ここに流れる時間と広い空間に、圧倒と少しの羨望とを感じておりました。

 

私が普段住んでいる街は狭くて、建物が縦長にひしめきあっていて、

視界は狭いし、少し薄暗くなってきたら街明かりが先に目立ってきちゃうし。

こんな自然が残してくれる時間とか色は人工的に削られてしまってるんだなぁと改めて感じてちょっと切なくなりました。

 

 

 

金田川の蛍と星

 

自然の蛍なんてみたことない!とのたまう私に

「少ないかもだけど蛍が飛んでるかもよ」と教えてくれた友達。

 

  

 

 

夜も更け、

げーこげこげこげこげこげこげこげこぐわぐわぐわぐわ

と車のウインドウ越しでも聞こえてくるカエルの大合唱に

「これが全部カエル・・・?」と驚きおののきながら鳥取県南部町の金田川というところに連れてってもらいます。

いや東京にも田んぼがあればカエルくらいいるよ、いるけど東京の田舎の50倍はいそう…

 #車のウィンドウ越しのカエルの世界

 

2017「金田川ホタルの里」最新情報 | 鳥取県西伯郡・南部町観光協会

 

なんかこんな私有地みたいなとこに車で入ってっていいのかねと心配になるほど

民家と田んぼの場所なのですが、話を聞くとどうやら町をあげて蛍を推しているらしくて普通に入ってって良いとのこと。

この日は割と寒くてまだまだ蛍もこれからとのことでしたが

ふわり、ふわりと漂う数匹のゲンジボタルを見ることができました(°∀° )/わーい初めて!私の初蛍は金田川に捧ぐ!

 

地元の人が、「気温がどうの」だの「湿気がどうの」だの、蛍の生育具合を管理していらっしゃるようでした。ほんとに蛍が身近なものなのね。

 

 

 

 

で、蛍がいるくらいだから真っ暗なんですね。

天上を見上げるとすごい星(°∀° )/なにこれすごい!満天!!きゃー!

上ばっかり見すぎてたびたび転びそうになる。

 

f:id:asahaka1:20170606192956j:plain

 

友達に現像は遅いけど星撮りのプロフェッショナルが一緒に来てくれてたので

撮り方を教えてもらってその場で撮りました(°∀° )/

「すごーい!すごーい!」を連発する私。語彙力は崩壊しました。

私の住んでるとこで撮るのと比べて何十倍の星が写るのでしょう。

天の川はまだ上ってなくて見えないとこにいたんですが、

「あれが天の川だよ」「あれがさそり座だよ」と教えてくれる彼はまごうことなき現像は鈍速だけど星撮りのプロフェッショナルでした。先生かっけーっす!

 

 

生まれた時からいつもこんな星が見えてたならきっと撮りたくなるんだろう。

もっともっとって求めたくなるんだろう。

この辺の人たちが星を求めて撮ってるのも分かる気がしました。

しかし彼らはこの星空でも「あっちの方の光害がなんちゃら」とかのたまってたので

「あんたたち星に対して贅沢じゃね?(๑˘・з・˘)」

と思わず悪態をついてしまいました。この贅沢もんww理想が高いというべきか ◟( ˘•ω•˘ )◞

 

 

ご縁に感謝。ありがとう 

ホテルに送ってってもらって解散となりました╰(*´︶`*)╯

いつもTwitterで絡んでもらってるとはいえ、実際に1日丸々時間割いてくれて

もう行き飽きたであろう地元をわざわざ案内してもらったことが本当にありがたくて、

初めて見る景色や初めて見る経験をたくさんさせてもらって

もう何度ありがとうと言っても足りない気持ちでした。

 

 

 

taka (@takahiro9930) | Twitterさん車だしてくれてありがとうございました!どこまでも優しいジェントルメンでした。フォロワーさんNo1のリア充です。絶対いいパパだー╰(*´︶`*)╯

Yu@鈍速の現像マン (@365March) | Twitterさん教えてくれてありがとうございました!貪欲な星撮りマン。島根が育てた星のサラブレッドです。ただし現像は遅い。

 

 

カメラをやってなければ知り合うこともなかっただろうと思うと本当に不思議でありがたい気持ちです。ご縁だねぇ。さすが縁結び。

 

 

1日目終わり。なげぇw

2日目に続く。

ではまたー。

Nakamura Emi "NIPPONNNO ONNAWO UTAU Vol4. Release Tour 2017@恵比寿LIQUID ROOM

 

こんばんはSakiです。

Nakamura Emi "NIPPONNNO ONNAWO UTAU Vol4. Release Tour 2017@恵比寿LIQUID ROOMに行ってきました。

その小さい体から生み出されてるとは思えないほど、パワフルでソウルフルなその歌声に、私は今年すっかり魅了されてしまっています。

 レポートというほどではないですが感想を書き留めてみたいと思います。

ほら、写真と違って、音は消えちゃうから。記録とっておかないと忘れちゃうから。

 

 

声が楽器になる人。

NakamuraEmiという人はそういう人。

全身から魂削って生み出されてるようなその歌声と歌詞を具現化するようなライブパフォーマンス。

CD音源より圧倒的にライブ映えするヴォーカリストだと思います。

 

 

箱は恵比寿LIQUID ROOM。

私移転後行くの初めてだー。

小さいキャパなので普通に見えるし駅地下でアクセスも楽だしよきですね。

 

 f:id:asahaka1:20170601233716j:plain

 

 

日本の女を歌うライブ

 

1.Rebirth  なりたい自分が皆あるだろう なれない理由を皆並べるだろう

パッケージされた2250g・・・

というヴォーカルのみから始まるRebirth。

「あぁ、もう声だけでいい」と思わせる力があります。

でもそこに入ってくるバンドの音も最高に気持ちいい。

 

2. I  でも人間様の仲ってやつはそんなに簡単じゃないし

キタアァァァ!

もう気持ちいいくらいのキレッキレ。ダメな男と別れた後に聞きたい!w

でも人間様の仲ってやつは!が最高にかっこよし。

 

 

3.使命  夢と現実がリアルに入れ替わる月曜日

NakamuraEmiさんはかつていろいろな職業に就かれていたということで

歌が歌手としての体験だけじゃないとこが私の琴線に触れるひとつ。

働く女の心をうつ1曲なんですよねぇ。

「お前は書けという人がいる・・・」からはもう圧巻でした。たたみかけるたたみかける。

 

私が自分と重ね合わせて聞いちゃうのはこういう曲。

私の周りも男が多くて、その中で生き残ってくには全部結果で示す必要があって。

そしてそんじょそこらの男には負けない仕事するからねw

そこに女の要素は時々邪魔になる。

 

でも本当は

幸せになりたいのに?今日も手の甲は何か書いてある

 

手の甲にメモするのやめろって言われてるんですけどね、忙しいとついねw

歌詞の言い回しがほんと好きです。男社会で働いてきた女子は是非に。

 

 

4.スケボーマン 自分を誇れるようになんないとこの儚いものは守れないと思うから

30過ぎた男性のための曲かな。

こういう視点から書けるのはなんでだろう。ほんとすごい。

静かなんだけど力強い。少し泣けました。

 

5.大人の言うことを聞け 光っていたら信じて腐っていたら反面教師

カワムラさんとのセッションバージョンは聞いたことあったんですが

バンドバージョンはまた勢い良くて良かったです。

私はギター1本のが好きかもですがw

 

 

6.晴人 しなやかに笑ってる人は 傷跡はきっと数えきれない

これも大好き。

サックスとトロンボーンが登場してのセッションでした。

どの楽器も圧倒的な音色なのに、それを飛び越えてくるようなヴォーカルは本当に唯一無二です。

 

 

7.ヒマワリが咲く予定 こうなりたいはもうあって そうなるにはこうだって よく分かってるのにうまくいきません

これも大好きなのwww

どれも大好きすぎてもうwたまらんww

「よく分かってるのに」のとこのファルセットとかもう最高でした。

後ろからのライティングきれいだなーなんて違うことを考えながら聞いてましたが

ここでもちょっと泣いたw

 

 

8.ボブ・ディラン 今日も恋愛に不向きだ 目をそらす癖は無くそう

カワムラさんと初めて作った曲なんだそう。

マリンバ奏者の加納りなさんという人とのセッション。

ほんとに繊細だけど力強い、そんな陳腐な言葉でしか表せられないけどそんな感じでした。

 

 

9.Don't 手に入れたい満たされたい気持ちがいい 一歩折れたらドツボ

ドーーーン!!

もう圧巻のかっこよさでした!!これはバンドが映える!!

くっそかっこよくてもう1回聞きたかったw

「おいおい、天狗になってんぞ」でカワムラさんに語り掛けるEmiさんがかわいかった

 

10.ハワイと日本 相棒はOLYMPUS OM-1

私はカメラが好きなので突如出てきた小道具に笑いましたw

ワイ島に行ってきたときの曲なんですねー。

ほんとハワイ島は一気に日本語も通じなくなる、よき島ですよ

参考(笑)→ハワイ島が好きな話 - メモリグラフ

 

 

11.めしあがれ 30こえて荷物を抱え実家の匂いを肺に流し 理由を一つ理由を一つ階段に置いてこの部屋に

 

もう大号泣

周りの人もたくさん鼻すすってた気がする。

これはあかんですよ、家を出て独身こじらせた女にはやばいですよww

実家に帰って、その景色がもう昔とは違う感じで見える。

久しぶりに会うと、父が、母が、年をとってくるのが分かる。

自分の家なんだけど、もう自分の家じゃない。

ここでゴロゴロしたり、母に甘えたりする自分はもういない。

帰る理由をなにか一つ見つけて、実家に帰ると、そんなことを思う。

 

 

12.メジャーデビュー YAMABIKOをこえなくちゃ 一瞬でも考えた自分 青ざめて嫌気がさした 超えるも何もないだろう

鳥肌。

NakamuraEmiさんがメジャーデビューしてから色々言われたであろうことを彷彿とさせるこの曲。

自虐的な、でも進むしかないことを歌っているこの曲はもう圧巻。本当にこの人にしか歌えない。

これはカワムラさんとのギターで聞きたいね

 

 

13.YAMABIKO

「YAMABIKOをこえなくちゃ」・・・とうたったあとのYAMABIKOw

ペンを握るのが自分の道なら・・・からの怒涛のたたみかけは鳥肌です。

これやらないかと思ってたけど聞けて良かった。

 

 

アンコール

1.モチベーション

これだけ聞いたことなかったんですけどおしっこ漏らすほどかっこよかったです

Vol2に入ってるみたいですね。再音源化はよ。

これも働く女性のやけくそな感じの歌だった気がするので絶対私が好きになるやつですw

 

 

2.女子達 いつか見てろと泣けるのは鏡の前だけ

きたーーーーこれも大好き!!

多分女子トークがくるくる回って止まりませんみたいな曲なんですけど(言い方)

「どんな女だNakamuraEmiだって・・・」からがたまりませんのです!

ホーン隊とグロッケンとのセッション。めちゃめちゃかっこよかった!

 

 

 

f:id:asahaka1:20170601233558j:plain

最後は写真OKになったので・・・載せていいよね?

「カメラいらんかなぁ」と思ってたけど、そこは持って歩くもんですねw

Makro-Planar50です。いい写真じゃーw

 

 

f:id:asahaka1:20170601233628j:plain

お手製アンケートボックスwかわいいw

 

 

働く日本の女を歌う

彼女はとてもパーソナルな歌を歌ってます。

それでも私がこんなに共感できてしまうのは彼女の経験がすごくリアルなもので、日本の(働く)女のあるあるが描かれてたりするものだから、つい。

 

仕事にそれなりの遣り甲斐なんかを見出してしまって、

周りは結婚したり、子供ができたり別の道を行き始めたり。

私はそんなに結婚願望は強くはないけど、このまま一人でいるのもなぁとか考えたりもする。

でも仕事は毎日容赦なくやってくるし、写真も撮りたいしレンズも欲しいし。

 

 

さぁ5年後どこへ向かおう?

 

そんな迷いがあったりする日本の女にはお勧めです。

 

ところでライブいってからCD音源聞いたら物足りなくなってしまいました。またライブいこー。

 

 

ではまたー

B'zのチケット取れなかったあの子は太陽のこまちえんじぇー。

こんばんはsakiです。5連勤という人間とは思えない苦行を終え、今は菩薩のように穏やかな心でいます。

 

 

B'zスキーな私

Twitterではぼちぼち呟いているんですけど、私B'zスキーの稲葉スキーなんですね。

今でこそ落ち着きましたが、中学生~大学生の頃はもうB'zにどんだけつぎこんだのやらとそらおそろしくなるほどB'zさんのチケットやら遠征費やらにつぎ込んでおりました。

それこそ全国追っかけました。北海道から九州まで行った。すごいな私。

現時点ではカメラにかけたお金よりB'zにかけたお金のほうが多いと思います。

 

 

B'zさんはまぁ有名なのでもういちいち説明することはないかもしれませんが、

B'zさんのすごいとこって、毎年ライブをやり続けてくれてるとこだと思っています。おっさんなのに

さすがに全盛期ほど走るわ飛ぶわ脱ぐわのはっちゃけ感はないけれどおっさんだからね

年をとってさらに艶のでた稲葉さんの声と松本さんの泣きのギターは唯一無二だなぁと思って私は毎年おっさんを追っかけてライブに行くわけです。

ん?パクリ?うっさい、 B'zヲタはそんな叩かれ方慣れとるわ。

 

 

B'zのチケット取れんかった絶望

f:id:asahaka1:20170525211638j:plain

今年は終わりました。本当にありがとうございました。

 

 

B'zさん、ライブは毎年やってくれてるんですけど(ソロ含む)、

今年はアルバムツアー!とか●周年記念Pleasureツアー!とかじゃなくて

こっそり地方のホールクラスを回る「In your town」という地味ツアーをやるんですね。

やるとこ見ると、関西、東北、北海道。

えぇい、都民はどうしろっていうんです!!

わかりますよ、東京神奈川埼玉、人口多い。キャパ広くしなきゃやってらんない。だからアリーナクラス、ドームクラスやるのわかりますよ。

 

わかるけどさああああああああ(´;ω;`)ブワッ

 

 

追加公演あるのを心底望んでいます。じゃないとなんかいろいろ枯渇してしぬ。

 

 

B'zさん1988年デビューなので来年30周年かな?

渚園やるのかどうか。楽しみですね。とりあえず追加公演はよ。

 

 

ではまたー。

ハワイ島が好きな話

こんばんはsakiです。ハワイ好きな姉が1人います。

 

 

ハワイ好きな姉

私の姉、なんかやたらハワイが好きなんですよ。

私も好きなんですよ。

というわけで3回くらいハワイ行ったんですけど、いずれも姉と行ったんだよという話をします。なんか唐突に思い出したのでします。

今日はTwitter呟いてないので一日のうち何してたんだかほぼ忘れました。割とリアルに記憶喪失なんじゃないかと思います

 

 

ハワイいろいろ

ハワイはハワイでも、ハワイ諸島っていうくらいだから、ハワイっていろんな島があるんですね。

みんながよくイメージする買い物してー、観光してー、みたいなのはたぶんオアフ島

我々姉妹が好きなのは、オアフ島からさらに飛行機で飛ぶ必要のある田舎の島なんです。

今までハワイ島、カウアイ島、マウイ島に行ったことがあるのですが、

私はワイ島が一番好きです。

 

最後にハワイ島行ったのは2014年。3年くらい前ですね。

このころD5200を買っているのですが、たぶんオートでjpegでしか撮ってない時期です。露出?絞り?白とび?なにそれおいしいの?

しかもハワイ行ったのに枚数大して撮ってない。もったいねぇええw

人は3年たてば変わるものですね。

 

 

火山の島ハワイ島

f:id:asahaka1:20170523231007j:plain

 

ワイ島って火山の島なんですよね。キラウェア火山とか、いまも活火山として活動している火山がたくさんあります。

なので地質が溶岩っぽくて。人が住んでるのも一部の地域なので、もう見渡す限りの溶岩。

火山活動が活発な時は普通に溶岩でろでろが見れたりするみたいです。私が行ったときは静かなもんでしたけど。

植物がほとんどない地表をみていると、この世の果てみたいな怖さを覚えました。

 

マウナケア山

f:id:asahaka1:20170523231132j:plain

世界の天文台が設置されていることで有名なマウナケア山

標高4000m級・・・・なのに、車でのんびり上のほうまで登っていけちゃう楽な山ですw

スヤスヤ寝てたら(ねるな)、いつのまにか雲を下に望むところまで来てました。

で、いきなり動いたら案の定酸欠状態になってだいぶ体にはしんどい感じだった覚えがあります。

酸素吸うことはなかったですけど。

 

 

f:id:asahaka1:20170523231210j:plain

年間の晴天日300日越えを誇るマウナケア山

世界の天文台が軒を連ねます。

日本からは鏡筒8.2mの「すばる」という天文台が。

私の持ってる望遠鏡の鏡筒が8㎝なことを考えるといかにドでかいか想像がつきません。

上の写真はサンセットなんですけど、なんていうんでしょう。

夕陽は夕陽なんですけど、光の広がりがすごい。よどんだり、ゆがんだりしない、光の強さ。昼間はサングラス必須です。

大気がうすくて、「あーもう光何にも阻まれてなさそう」みたいなことをリアルに感じます。

もっと言えば地球よりも宇宙に近い感じをほとほと感じるような、そんな空気でした。

 

 

私が行ったとき、ドえらい満月だったのでw実にもったいないことをしたと思うのですが、

満月でもきれいに星が見えました。4000m級、光害全然ないとこういうことになるんですね。

 

人が少なくて、日本語もあんまり通じない。でも良い

オアフ島とは全然違って地味な島です。

何があるって、火山しかありません。

でもよき。サンセット・サンライズ・星空が好きな人ならきっとまた行きたくなるでしょう。

 

私もそろそろまた行きたいなと思います。

今度はカメラと三脚、その他いろいろ持ってけば、3年前よりは良い写真が撮れそうですね。

 

 

f:id:asahaka1:20170523233851j:plain

ざっぱらぱーん。

ではまたー。