読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモリグラフ

写真と記憶の記録 memory-graph

そうだイチョウ撮りに行こう。東京丸の内・行幸通り編

さて、東大でイチョウを撮り終えた私は思わぬモデルさんに会えてホクホクだったのですがこの日はなんだか「イチョウ撮りたさ」欲求が大暴走しており、さらに近場でイチョウ撮れるところを求めてさまよいます。

 

 

東京駅行こう

東京駅。
多くの人が通過するだけで、そこで降りるということはあまりないんじゃないでしょうか。
東京駅構内は乗り換えのために色々通りかかるけれど、
改札から出て丸の内を歩いてみるなんてことはあまりありません。
撮影目的で行ったのも実は初めてでした。

 

東京駅舎。日本最大の煉瓦建築です。
かつて丸の内は建築が30mほどの高さに規制されていたそうですが、
現在は東京駅周辺を取り囲むように丸ビル群がそびえたちます。

 

皇居と東京駅を結ぶのが行幸通り。

皇居前の和田倉門交差点から東京駅前の東京駅中央口交差点までを結ぶ特例都道である。
また、
天皇行幸するために利用する道路として、行幸通りとも呼ばれている。(Wikipediaより)

f:id:asahaka1:20161126204333j:plain

 

あ、この日初めてNDフィルター使ってみたんです!NDフィルターデビュー!ほんとのわたし、デビュー!全然うまくいきませんでした。かなしみ。修行します。ひー。

 

東京駅からまっすぐ行くと皇居があるのですが、そこまでの300mほどの歩道が行幸通りと言われている天皇陛下の通り道。
普段は普通に一般道です。歩行者のみの道路なので安心です。
ベンチもこれでもかというほどあるので、家族連れやカップルが思い思いに休日を楽しんでいます。えぇいリア充め。なぎはらえ。

そこにカメラと三脚を持っていくのはメンタル試されるかと思いきや割とカメラ勢の皆様もいたので安心です。

 

 

夜はビル街の光と銀杏のライトアップ

f:id:asahaka1:20161126205809j:plain

この季節、17時を過ぎると夜の帳が降りてきます。
少しずつブルーから暗闇へグラデーションが暗く姿を変え、
銀杏が黄金に照らし出されるようにライトが点灯し始めます。

 

 

東京パレスホテル。
魚眼持ってきゃよかった)

f:id:asahaka1:20161126211220j:plain

 

 

皇居側を望みます。
こっち側はなぜかライトアップされませんでした。今頃はどうなってるのかしらん。

f:id:asahaka1:20161126212155j:plain

 

 

夜の丸ビル群とイチョウ並木。

f:id:asahaka1:20161126213139j:plain

※この日うっかり日曜日だったのでビル夜景が貧弱ですww
ビル夜景に最適、Distagon15㎜先輩の出番です。

 

 

ちなみに11月末ということでイルミネーションも始まっておりましたが
こちらはあまり見たくない光景でしたので玉ボケでお送りします。ぼへー。

f:id:asahaka1:20161126213805j:plain

しかも撮り始めた途端にバッテリーが落ちました。
お前にはイルミネーションがふさわしくないと言われているような悲しみ。
三脚背負ってすごすごと立ち去る私の無様な姿を想像してお楽しみください。

 

というわけで、「すごいイチョウ並木!」かというと実はそうでもないんですが
イチョウ並木と高層ビル群が同時にフレームインする東京ならではの光景だなぁと思います。

 

行幸通りは丸の内中央口よりすぐです。
秋の東京駅、新幹線の待ち時間があればぜひ降りてみてくださいまし(◍•ᴗ•◍)
特にクリスマスの近いこの時期であればメンタルがゴリゴリに削られることうけあいです。

 

ではまたー。