メモリグラフ

写真と記憶の記録 memory-graph

カブときゅうりの塩レモン漬け

こんばんはsakiです。

全仏オープンの準々決勝が思いもよらずサクサク終わってしまいました。

これでナダルとティエムの準決勝ですねー、いやー楽しみ。

 

 

さて今日は私がよく作る漬物の話をします。もはやなんのためのブログかさっぱりわかりません。

一人暮らしの人は、仕事帰ってきてごはん作るのって大変なんですよね。

私は食事の前にさっぱりさせたかったり、ちょっと今日は飲みたいなんて時にさくっとつまむものが欲しくて、本能レベルで冷蔵庫に漬物を常備しておく習性があります。夏場は特に。

 

居酒屋の「とりあえずメニュー」大好き。

 

とりあえずメニューには夢がある。とりあえずメニューのバリエーションを増やすことに生きがいを感じていた時期もありました。病気かな?

 

 

今日はカブをどかっと頂いたのであっさりつけることにしました。参考画像はマクロプラナー先生でお送りします マクロプラナーの無駄遣い

 

カブときゅうりの塩レモン漬け

f:id:asahaka1:20170607214054j:plain

材料

カブ:4~5個くらい。葉っぱも使うので捨てない。

きゅうり:2~3本くらい

調味料

お酢:大さじ2くらいかなぁ

砂糖:大さじ1くらいかなぁ

塩:適当

昆布茶:小さじ2くらいかなぁ

塩レモン:お好きなだけ。私はたぶん大さじ2くらいぶっこみます

塩昆布:飾ってもいいし、混ぜても大丈夫。お好みで

 

 

f:id:asahaka1:20170607215242j:plain

塩レモンは最近ちょっと品揃えのいいスーパーとかでも置いてるようになりましたね。

私はいつもカルディで買ってます。ビバカルディ。調味料好きにはパラダイスだカルディ。

 

 

作り方

f:id:asahaka1:20170607211844j:plain

 カブを薄切りにします。葉っぱは5㎜幅くらいに切っておきます

→きゅうりを薄切りにします

→全部混ぜて塩を適当にふって15分くらい放置して水を出します

→調味料を合わせておきます

→塩をざっと洗い流して、水けを絞った野菜をジップロックにぶっこみます

→調味料を投入します

→まぜますまぜます

→置きます置きます(浅漬けなら30分くらい)

→(゚д゚)ウマー

 

 

 

適当すぎんだろというお声が聞こえてきそうな材料ですが、

一人暮らしの料理なんてこんなもんです。

 

野菜に対して調味料の量がびっくりするくらい少ないのですが、

ちゃんと水け絞っておいとけば後で勝手に水が出て勝手に浸透するので大丈夫。

お味足りなかったら昆布茶と塩レモンで調整しませう。

レモンの風味があっさり(゚д゚)ウマーです。カブときゅうりの組み合わせは最高ね。

ちなみに今日はカブをもらいすぎて、上記の倍量で作ったらちょっと狂気じみた量の漬物ができあがってしまい今私は困惑しています。

 

 

 

ではまたー